印刷

教育

大学院共通科目

キャリアマネジメント 科目群 (01ZZ5**)

博士のキャリアパス

科目番号 01ZZ505
授業科目名(和文) 博士のキャリアパス
授業科目名(英文) Career Paths for PhDs
授業形態 講義・演習
標準履修年次 特になし(博士前期課程の履修を推奨する)
開設学期 春AB
曜時限 2日間の集中(5月25日(土)と6月1日(土))
教室 共同利用棟A101
単位数 1
担当教員
教員名 五十嵐浩也(ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター長)、田中正弘(ビジネスサイエンス系)ほか外部講師
所属 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター
学務担当 就職課
主実施組織 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー 随時(事前にメールでアポイントを取ること) career@un.tsukuba.ac.jp
研究室
電話番号
E-mail
教育目標との関連 研究者や高度専門職業人となるべき「人間力の涵養」の基礎となるキャリアマネジメント能力の向上に資する。
授業の到達目標 1.博士の意義、博士の就職、博士の仕事の実態を理解する。 2.大学院生が自身のキャリアについて考察できるようになる。 3.大学院で何を学ぶか、どうすごすか、どのような能力を獲得すべきか、について自省できるようになる。
授業概要 目的意識をもって博士課程を過ごしてもらうために、博士後期課程修了後の多様なキャリアパスについて考察する。社会における博士の役割について取り上げるとともに、博士課程で習得することが期待される能力は何か、汎用的スキルやマネジメント能力等について紹介する。キャリアデザインについても言及する。
アカデミアや産業界等で活躍する博士人材をゲストスピーカーとして招き、多様な博士のキャリアパスを考察するための生きた事例を提供する。講義のほか、グループディスカッションやクラス討論を通して、自らのキャリアパスと大学院時代のすごし方についての考えを深める。
キーワード 博士、博士と社会、キャリアデザイン、能力開発、ポスドク
授業計画 ●1日目 9:30 - 18:00
・【講義1】博士になったらどう生きる?
・【講義2】博士人材データベースにみる「博士」の実態
・【講義3】大学教員の仕事を考える
・【講義4】「研究力向上」について考える
●2日目 9:30 - 17:30
・【講義5】博士学生の日常を紐解く
・【講義6】産業界でのキャリアパスを考える
・【分科会】ゲストスピーカーとの交流会
・【総合討論】
※2日とも適宜グループディスカッションを織り交ぜて進行する。
履修条件 特になし(単位の取得を目的としない履修も許可する。ただし、講義への参加は同様に行うこと)。 また、社会人学生や先輩学生、ポスドク等がメンタ-役として参加すること(討論への参加等)も歓迎します。
※学群生の聴講可
成績評価方法 出席、授業中に課す提出物及びレポート、討論への参加状況で総合的に評価する。自らのキャリアについて自省できるようになること、レポートの内容が到達目標に照らして十分であること、を評価する。
※出席(60%)、授業中に課す提出物・最終レポート(20%)、討論への参加状況(20%)
教材・参考文献・配布資料 講義の際に資料配布
授業外における学習方法
その他 履修申請は5月15日(水)で締め切りました。
ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターでは本科目以外にも大学院生向けのキャリアデザインに関するセミナーなどや、キャリアカウンセリング(個別)を用意している。状況に応じて参加することを推奨する。
就職課のHPでは、博士後期課程以降の学生のためのキャリア・就職に関する情報を掲載しています。
http://syushoku.sec.tsukuba.ac.jp/career/
開講情報
開講日
備考
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ