印刷

教育

大学院共通科目

キャリアマネジメント 科目群 (01ZZ5**)

教育・研究指導Ⅲ(職業としての大学教育)

科目番号 01ZZ502
授業科目名(和文) 教育・研究指導Ⅲ(職業としての大学教育)
授業科目名(英文) College Teaching as a Profession
授業形態
標準履修年次 1~5
開設学期 春C
曜時限 7/24・7/31・8/7(日)
教室 人文社会学系棟 1階101会議室
単位数 1単位
担当教員
教員名 宮本 陽一郎
所属 人文社会系
学務担当 人文社会科学研究科
主実施組織
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー
研究室
電話番号
E-mail miyamoto.yoichiro.gn@u.tsukuba.ac.jp
教育目標との関連
授業の到達目標 将来大学の教壇に立った際に、下記のような資質を備える人材を育成する。

 教養教育の歴史的意義を理解する。
 シラバスを設計することができる。そのなかで、教材の準備方法、出欠管理のポリシー、成績評価のポリシーなどを明確にすることができる。
 アクティヴ・ラーニング、eラーニング(Moodle)など今日的な教授法を理解し、必要に応じて授業で活用できる。講義の技術、ディスカッションをリードする技術などのスキルの重要性を理解する。
 必要があれば、カリキュラムの設計・改革、教育プロジェクトの作成を行うことができる。
 今日の大学が直面する諸問題を理解し、それに基づいて「将来の大学教員」としての使命を語ることができる。
授業概要 この授業は、将来の大学教員としてのキャリアを志す大学院生のために、アクティヴ・ラーニング、eラーニング、 シラバス作成、教育プロジェクト作成など、大学教員としての技法を実習するとともに、今日の日本の大学教育が直面する諸課題を論じます。これを通じ、就職活動の際には、教育の抱負やサンプル・シラバスの提出、あるいは模擬授業に自信を持って望むことができます。
キーワード
授業計画 以下は案です。変更することがあります。
7月24日(日)
第3限 序論:TA制度とPFF
第4限 教養教育とは何か?
第5限 シラバスとは何か?
第6限 よい授業とは何か?

7月31日(日)
第3限 アクティヴ・ラーニング
第4限 ディスカッション指導の方法
第5限 添削指導の方法

8月7日(日)
第3限 危機と教育改革
第4限 模擬授業
第5限 全体討議
履修条件
成績評価方法
教材・参考文献・配布資料
授業外における学習方法
その他
開講情報 ポスターpdf
開講日 2016年 07月 24日   12時15分 ~ 18時00分
2016年 07月 31日   12時15分 ~ 15時00分
2016年 08月 07日   12時15分 ~ 16時30分
備考 TWINS履修登録期間(7/22~7/31)
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ