印刷

教育

大学院共通科目

身心基盤形成 科目群 (01ZZ7**)

ヨーガコース

科目番号 01ZZ751
授業科目名(和文) ヨーガコース
授業科目名(英文) Yoga Course
授業形態 講義および演習
標準履修年次 1~5
開設学期 春ABC 夏休み
曜時限 5/20、5/21、5/27、5/28、6/3、6/10、6/24、7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19(18:00~20:00)
教室 体育科学系棟B109、ダンスルーム
単位数 2
担当教員
教員名 Randeep Rakwal(体育系)、高橋 玄朴
所属 体育系
学務担当 人間総合科学研究科
主実施組織 人間総合科学研究科
TF・TA
オフィスアワー等
オフィスアワー 8:30 a.m. ~ 17:30 p.m. Randeep Rakwal(コーディネーター)
研究室 体育学系棟 A614
電話番号
E-mail plantproteomics@gmail.com
教育目標との関連 不安や絶望に対処できる柔軟な身心と強い意志をもって、よりよい人生を築ける自己を養うことを目的とする。(身心基盤形成)
授業の到達目標 ・日常的に応用できるヨーガの思想と基礎を習得する。
・体、呼吸、心を調える身体技法を通じて心と体の健康管理が出来る様にする。
・望めばヨーガインストラクタになれるだけの身心の柔軟性を獲得する。
授業概要 ・1.二次元気分尺度で気分の測定。2.ヨーガ思想と技法の講義。(50分)3.予備体操、アーサナ、冥想(25分)(全体を通して呼吸法)。
・ストレスやプレッシャーに対して、無心に切り抜ける東洋の智慧をヨーガ基礎テキストで学ぶ。
・ヨーガのトレーニングの前後で、二次元気分尺度を行いそれと共に、その日の感想・自己評価ノートに記入し提出。
・初日と最終日に、心理テスト、柔軟度診断自己テストなどにより、心身の変化を自己検証する。
キーワード 全機性、身心一如、調身調息調心、姿勢、呼吸、冥想、坐禅
授業計画 Lecture 1: 東洋的行法の特徴と効果(坂入洋右)
Guest Speaker/Teacher: 高橋玄朴(Genboku Takahashi)e-mail; TGenboku@gmail.com
*全30回のコースを6セクションに区切り、
第1セクション:予備体操と基本アーサナ 8種の解説と実践
・予備体操とは、首、肩、腕の凝りをとる体操。
・基本アーサナ(伸びのポーズ・かがむポーズ・コブラのポーズ ・鋤のポーズ・開脚のポーズ ・弓のポーズ ・揺らぐポーズ ・ねじりのポーズ)
第2セクション:基本アーサナと呼吸・冥想法の解説と実習
呼吸法と冥想(バストリカ、1-4-2の呼吸法、バンダハ、クンバカ、チャントなど)
第3セクション:丹田呼吸法と坐法
坐禅・立禅(タダーサナ)・ブルーミングのやり方、太陽礼拝
第4セクション:1時間プログラム
予備体操、アーサナ(腕を伸ばす、アーチのポーズ、ガス発散、伸びのポーズ、準ハスの花のポーズ、かがむポーズ、魚のポーズ、呼吸法とディヒャーナ、三角のポーズ、開脚のポーズ、ねじりのポーズ、揺らぐポーズ、太陽礼拝、猫のポーズ、チャクラ鳥のポーズ、コブラのポーズ、弓のポーズ、鋤のポーズ、サバアーサナなど)
第5セクション週:1時間プログラムとアイウエオ体操
第6セクション:1時間プログラムと呼吸体操
Lecture 2: Yoga to Human High Performance (征矢英昭) / tentative
履修条件 全体を通してワークショップの形態で行います。講義や実習を受動的に受けるのではなく、自己の心身を見つめる目的でのディスカッションなどを通じて自分の学業や人生に生かす工夫をして下さい。
成績評価方法 出席率30%, 柔軟性改善率30%,自己評価ノート40%
教材・参考文献・配布資料 自己評価ノートとヨーガ基礎テキスト及びヨーガアーサ動画のDVD等を配布します(無料)。(動画は、ネットからスマホなどで観ることも可能なようにします)
授業外における学習方法 DVDの活用をし、ヨーガのトレーニング。
東洋的身体技法と思想や生理学などの分野で関心のある書籍の読書(ヨーガに関連する多様な参考書籍を紹介します)。
その他 20名まで。
着衣は、トレーナーなどのゆったりと体を動かせるものにして下さい。
疑問なところ、分からないところは、どんどん質問して下さい。
コース終了後Follow Up Discussionを予定しています。
開講情報 ポスターpdf
授業の様子(7/1)pdf
開講日 2016年 05月 20日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 05月 21日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 05月 27日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 05月 28日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 06月 03日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 06月 10日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 06月 24日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 07月 01日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 07月 08日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 07月 15日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 07月 22日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 07月 29日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 08月 05日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 08月 12日   18時00分 ~ 20時00分
2016年 08月 19日   18時00分 ~ 20時00分
備考 先着20名に達したので締め切りました。ありがとうございました。
シラバス(英語)

アイコン表示について

  • NEW 情報が新規登録されてから14日以内の項目に表示します
  • 更新 情報が更新されてから14日以内の項目に表示します

このページのトップへ