印刷

お知らせ・情報

シンポジウム「2016年東京オリンピック招致について考える」

2008/03/08

 「2016年東京オリンピック招致について考えよう」をテーマに,オリンピックやその招致の意義について,学会員のみならず,広く一般市民をも交えて考える機会を設定したいと考えています。そのため,オリンピック選手からみたオリンピック,オリンピック教育に込めるべきメッセージ,東京オリンピック招致に向けた戦略や課題についての話題提供を踏まえて,参加者とともに論議できればと考えています。

主催:日本体育学会茨城支部
共催:筑波大学
    日本オリンピックアカデミー
    東京オリンピック招致委員会(申請中)

日時:平成20年3月8日(土) 13:00~16:00
場所:筑波キャンパス春日地区講堂
対象:日本体育学会会員及び一般市民
司会:真田久准教授(人間総合科学研究科)
    嵯峨 寿准教授(同)
シンポジスト:
 〇本間三和子准教授(同)
   オリンピック選手からみたオリンピックの魅力
 〇岡出美則氏(筑波大学)
   オリンピック教育に込めたいメッセージ
 〇河野一郎氏(東京オリンピック招致委員会事務総長)
   東京オリンピック招致に向けた戦略

このページのトップへ