印刷

お知らせ・情報

第25回ファジィシステムシンポジウム

2009/07/14-16

25th Fuzzy System Symposium(FSS2009)

主催:日本知能情報ファジィ学会(SOFT)
共催:国際ファジィシステム学会(IFSA)
    筑波大学
後援:筑波技術大学

 このシンポジウムは,一般セッション,企画セッション及び査読あり論文セッションから構成され,人間共生システム,知能情報処理,データ解析,産業,建築,教育,脳科学,ロボット等の広範囲な学際的研究に付随する言語・思考活動に見られる人間の本質的あいまいさを核として議論する場を提供するものです。
 関心をお持ちの方は,是非,ご参加ください。

日時:7月14日(火)~16日(木)
場所:筑波大学筑波キャンパス3A棟"GooglrMap版へ"
交通:関東鉄道バス:筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「第三エリア前」下車
概要:
 ファジィ知能情報の研究分野とは,これまでの科学が排除してきたあいまいさや主観を極めて重要なものと位置づけ,広くあいまいさを扱う概念や種々の不確かさの様相に関する研究及び主観性などに関わるあいまいさを対象とするファジィ理論の研究,並びに,それらの応用を行う研究分野です。
 今年度は学会設立20周年であるため,「ファジィ20年,たたけファジィ,さらば開かれん」のテーマのもと,査読あり論文セッション及びパネル討論会の記念企画も実施します。
 査読あり論文セッションでは,事前の査読で採択になった論文を発表することにより,インタラクティブで内容の濃い質疑応答を行います。また,パネル討論会では,近年の男女共同参画社会形成の流れに鑑み,女性研究員のコミットメントに立脚した交流のあり方についての討論会を企画しております。さらに,この討論会は会員外の人にも公開いたします。
※参加申込方法やプログラム等の詳細は,下記の関連リンク「第25回ファジィシステムシンポジウム開催案内」をご覧ください。

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ