印刷

お知らせ・情報

嘉納治五郎の偉業:柔道の創始・普及と教育改革(日本体育学会茨城支部シンポジウム)

2009/12/05

主催:筑波大学
    日本体育学会茨城支部
協力:嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター

日時:12月5日(土) 13:00-15:00
場所:筑波大学5C棟216教室GooglrMap版へ
アクセス:関東鉄道バス:筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学西」下車
テーマ:嘉納治五郎の偉業:柔道の創始・普及と教育改革
司会:阿江通良教授(人間総合科学研究科,日本体育学会茨城支部長)
    真田久教授(人間総合科学研究科)
シンポジスト:
 〇山口香准教授(同)
   演題:アメリカに渡った女子柔道-福田敬子先生の足跡-
 〇永木耕介教授(兵庫教育大学体育・芸術教育学系)
   演題:ヨーロッパにおける嘉納の柔道普及の足跡
 〇大谷奨准教授(人間総合科学研究科)
   演題:嘉納治五郎による教育改革
問合せ:真田 久
     TEL.029-853-6351
     E-mail:sanada#@#taiiku.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

拡大版はpdf資料をご覧ください。
拡大版はpdf資料をご覧ください。

PDF資料

このページのトップへ