印刷

お知らせ・情報

第6回筑波大学産学連携交流会in東京

2010/06/11

主催:筑波大学産学リエゾン共同研究センター
共催:筑波大学産学連携会

 第6回筑波大学産学連携交流会in東京を開催します。ご都合がつきましたら,是非ご参加ください。

日時:6月11日(金) 14:00-18:30
場所:東京キャンパス秋葉原地区法科大学院講義室3
   (秋葉原ダイビル14階:千代田区外神田1-18-13) キャンパスマップGoogleMap版へ
アクセス:東京キャンパス秋葉原地区
対象:筑波大学産学連携会会員,首都圏の企業及び一般の方
参加費:無料(但し,懇談会参加者は1‚000円)
趣旨:筑波大学産学連携交流会は,筑波大学における広範な研究活動の中から,将来的に産業活動に利用され‚ 産業界にも大きな影響を与えることが予想される研究の目的や成果を‚ 筑波大学産学連携会会員及び近隣の企業に紹介し‚ それによって産業界とのマッチングを促し研究成果の社会還元に貢献することを目的として開催してきました。
 今回は,筑波大学の最新の研究成果のトピックスを紹介します。
プログラム:司会・進行 上原健一筑波大学産学リエゾン共同研究センター教授
 ・14:00-14:10 開会挨拶
   大竹美喜筑波大学産学連携会会長(財団法人国際科学振興財団会長)
   山田信博筑波大学長
 ・14:10-14:50
   講師:上原健一筑波大学産学リエゾン共同研究センター長
   演題:筑波大学の研究シーズの紹介
 ・14:50-15:30
   講師:吉瀬章子(筑波大学大学院システム情報工学研究科教授)
   演題:サービス科学の理論と実践
 ・15:45-16:25
   講師:落合直之筑波大学次世代医療研究開発・教育統合センター長
   演題:次世代医療研究開発・教育統合センターによる臨床研究支援・手術手技再教育サービスの提供
 ・16:25-16:45
   講師:榧本英晃氏(コーディア(株)代表取締役)
   演題:Moodleを用いたCMS(コース管理システム)の構築・運営 ~平成21年筑波大学産学連携会ベンチャー助成金事業~
 ・16:45-16:50
   閉会挨拶:赤平昌文筑波大学副学長
 ・17:00-18:30
   懇談会:秋葉原ダイビル産学交流ゾーン(秋葉原ダイビル5階)
   ※会費1‚000円は,当日,受付にて申し受けます。
申込み:研究シーズ発表会及び懇談会への参加の有無を記入し,6月4日(金)までに,下記問合せにFAX又はE-mailでお申し込みください。
問合せ:東京リエゾンオフィス
     TEL.050-5518-2649
     FAX.03-3252-6741
     E-mail:tlo#@#ilc.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

関連リンク

このページのトップへ