印刷

お知らせ・情報

第35回医学系専攻研究セミナー

2010/06/22

 筑波大学人間総合科学研究科学生,医学生,臨床研修医及び教員を対象として,医学系専攻の研究内容を紹介し,また,共同研究の推進を計るために定期的に開催しています。
 事前の申し込みは必要ありませんので,ご自由にご参加ください。

日時:6月22日(火) 18:00-19:00
場所:筑波大学臨床講義室(A)GooglrMap版へ
アクセス:関東鉄道バス:筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学病院入口」下車
演者:田宮菜奈子教授(筑波大学人間総合科学研究科,ヒューマン・ケア科学専攻,ヘルスサービスリサーチ分野)
演題:生活と調和した医療のために~ヘルスサービスリサーチの意義~
要旨:
 わが国の医療技術レベルは,世界でも最高水準を誇っています。しかし,必要とする人々にその成果を届け,QOLの向上に繋げるには,それら技術が生活と調和した確かなサービスとして提供されることが重要です。へルスサービスリサーチとは,医療(保健・看護・福祉を含む。) サービスの質を,Structure・Input (人員体制,設備,予算等),Process(utilization‚ accessibility‚ referral等),Outcome の視点から包括的・科学的に評価する研究分野です。欧米諸国では公衆衛生学の一分野として確立していますが,わが国では緒についたばかりで,研究室として独立しているのは当分野のみです。今回は,当分野の研究をご紹介しながらへルスサービスリサーチの意義をともに考えて行ければと思います。
問合せ:須藤
     E-mail:dsutoo#@#md.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

関連リンク

このページのトップへ