印刷

お知らせ・情報

サイエンスビジュアリゼーション・キックオフ国際フォーラム 挑戦!芸術と科学のマッチアップ

2010/08/23

 筑波大学先端学際領域研究(TARA:Tsukuba Advanced Research Alliance)センターでは,若手挑戦型プロジェクトの三輪プロジェクトが中心となり,サイエンスビジュアリゼーション・キックオフ国際フォーラム開催します。
 学内はもちろんのこと,学外からも分野を問わず,多くの皆様の参加をお待ちしています。

日時:8月23日(月) 14:00-18:00
場所:筑波大学先端学際領域研究センターA棟2階セミナールームGoogleMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「TARAセンター前」又は「第二エリア前
参加費:無料。要事前登録(下記関連リンクの,参加申し込み「事前登録画面」をご覧ください。)
プログラム:
 13:30 受付
 14:00 オープニング
 14:05 講演者:奈良島知行氏(TANE+1 LLC代表)
     演題:クライアントとしての意識・・・
 14:35 講演者:デイビット・マゼルスキー准教授(トロント大学)
     演題:Why draw? : the contextual domains of scientific illustration
 15:20 講演者:大河雅奈氏(北陸先端科学技術大学院大学)
     演題:アートの力で科学を描く
 15:50 講演者:田中佐代子准教授(筑波大学人間総合科学研究科,芸術専攻)
     演題:サイエンスイラストレーション教育の試み
 16:35 講演者:小林麻己人講師(筑波大学人間総合科学研究科)及び三輪佳宏講師(同)外
     演題:実例!研究者が作成したイラストレーションの講演者による批評とアドバイス
 17:35 総合討論
 18:00 クロージング
問合せ:E-mail:science-visual#@#tara.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

関連リンク

このページのトップへ