印刷

お知らせ・情報

筑波大学中央アジア事務所主催公開講演会「中央アジア世界と日本」(第4回)

2010/11/12

ウズベキスタンと日本-両国間関係発展の歴史・現状・展望-

主催:筑波大学中央アジア事務所(中央アジア国際連携センター)

 ウズベキスタンと日本との関わり合いに関心を持たれる皆様方,学内外を問わずご来聴を歓迎しますので,是非,お越しください。

日時:11月12日(金) 16:00-17:15
場所:筑波大学1D棟204GooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「第一エリア前
内容:
 1 ウズベキスタンの対外政策方針
 2 日本とウズベキスタンの外交関係
 3 日本外務省が進める「中央アジア+日本」対話の成果
 4 日本とウズベキスタンの大学間交流
 5 日本で行われたウズベキスタン理解シンポジウムの成果
 6 仏教が結んだウズベキスタンと奈良-両国の遺跡が語るもの
講師:
 ハミドゥラ・カラマトフ駐日ウズベキスタン共和国特命全権大使
  タシケント副市長
  在フランス・ウズベキスタン共和国特命全権大使・ユネスコ大使
  ウズベキスタン共和国第1外務副首相等を歴任
問合せ:臼山利信(人文社会科学研究科)
     TEL.029-853-4145
     E-mail:usuyama.toshinobu.gf#@#u.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

拡大版は,PDF資料をご覧ください。
拡大版は,PDF資料をご覧ください。

PDF資料

このページのトップへ