印刷

お知らせ・情報

チェルノブイリ写真展

2011/02/08,09 関連講演会:09

T-ACT企画「チェルノブイリ」のいまと向き合う

 1986年に発生したチェルノブイリ原発事故から今年で25年。すでに事故の記憶は風化しつつありますが,未だに癒えない「傷」を抱え,苦しんでいる人が多くいます。
 この展示では,そんな「チェルノブイリ」の歴史を,フォトジャーナリスト・広河隆一氏の写真と,子どもたちの絵画でたどります。

日時:2月8日(火),9日(水) 9:00-17:00
   ※9日17:00から,筑波大学1C棟310で関連講演会開催
場所:
 ・筑波大学大学会館別館ホールGooglrMap版へ
 ・筑波大学1C棟310(関連講演会)GooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 ・筑波大学大学会館別館ホール:
   利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前
 ・筑波大学1C棟310(関連講演会):
   利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「第一エリア前」,筑波大学循環バス「大学公園
問合せ:筑波大学人文学類 松下聖
     TEL.080-1551-6032
     E-mail:sei.kg.jp#@#gmail.com(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

拡大版は,PDF資料をご覧ください。
拡大版は,PDF資料をご覧ください。

PDF資料

このページのトップへ