印刷

お知らせ・情報

ワークショップ「未来を創ろう,つくばで創ろう」

2011/09/12

主催:つくばグローバル・イノベーション推進機構

 筑波研究学園都市はまもなく,整備に関する閣議決定から50周年を迎えようとしています。この間,ノーベル賞学者を輩出するなど,画期的な研究成果を発信しましたが,機関間の連携が見えないという指摘を受けてきました。ところが,昨今は,つくばイノベーションアリーナ(TIA-nano)を始め,本年7月には,連携と情報発信などの促進を図るため,つくばグローバル・イノベーション推進機構が設立されるなど,連携の機運が盛り上がってきています。今月末には,更なる連携による我が国の成長への貢献を目指し,国の国際戦略総合特区制度への提案を予定しております。
 本ワークショップは,特区提案を始め,今後の筑波研究学園都市の在り方について,広く,ステークホルダーの皆様からご意見をお聴きすることを目的としております。

日時:9月12日(月)17:30~
場所:つくばサイエンス・インフォメーションセンター 大会議室
定員:100名(事前申込不要)
参加費:無料
内容:
○開会挨拶
つくばグローバル・イノベーション推進機構顧問 井上勲(筑波大学大学院生命環境科学研究科教授)

○来賓挨拶
  つくば市長 市原健一

○活動報告
 ・「新しいつくばの創造に向けて~つくば市の挑戦~」
  つくば市 科学技術振興監 梅原弘史
 ・「つくばグローバル・イノベーション推進機構と国際戦略総合特区への提案について」
  つくばグローバル・イノベーション推進機構事務局 阿部浩一(筑波大学研究推進部長)
 ・「つくば発のキャビアとチョウザメ―つくばの可能性―」
  株式会社フジキン グループリーダー 平岡潔

○参加者との意見交換~つくばの未来を考える(パネルディスカッション)~
 登壇予定
 【モデレーター】
  つくばグローバル・イノベーション推進機構 上原健一(筑波大学産学リエゾン共同研究センター長)
 【パネラー】
  つくば市 科学技術振興監  梅原弘史
  株式会社つくば研究支援センター代表取締役社長 武藤賢治
  株式会社日本政策投資銀行企画審議役 笹野尚 
  株式会社フジキン グループリーダー 平岡潔
  つくばグローバル・イノベーション推進機構事務局 阿部浩一
 【総合司会】
  つくばグローバル・イノベーション推進機構事務局 小島敏彦(筑波大学企画室長)

問合せ:
つくばグローバル・イノベーション推進機構事務局(寺沢,木野)
 TEL.029-853-2937
 E-mail:global.innovation#@#un.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

拡大版は,PDF資料をご覧ください。
拡大版は,PDF資料をご覧ください。

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ