印刷

お知らせ・情報

平成23年度障害学生対象就職支援講座

2011/12/05

テーマ:障害学生のインターンシップについて

主催:筑波大学障害学生支援室・キャリア支援室・学生部就職課

 「就職活動や進路についてのイメージも沸かないのに,インターンシップなんて,とてもとても・・・」と思っている人がいるかも知れません。しかし,インターンシップは「社会に関わる自分」を具体的に知ることのできるチャンスであり,飛び込んでみてわかることも多いはずです。今回の講座では,就職活動期の人だけでなく,進路に不安を持っている人や,まだ学部1~2年生の人も,インターンシップについて色々と学ぶことができる機会になります。また,就職活動一般について聞きたいことがある人も,障害が無いけどキャリア形成が気になる人も是非参加してみて下さい。

日時:12月5日(月)15:30~

場所:筑波大学第二エリア2C棟401(大会議室)GooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学中央」下車
対象:障害学生(学群・大学院,学年を問わない・他大学の学生も歓迎)
    障害学生支援・就職に関心のある人(学外者を含む) 
参加費:無料
申込み:事前申し込みは不要です。
    当日はパソコン要約筆記による情報支援を行います。
    その他の情報支援を必要とされる場合は事前にご相談下さい。
    車いす利用者のための専用駐車場があります(事前にご相談下さい)。
講師:宇津徹也氏((株)ジェイブロード クローバー事業部)
   小関雄太氏(筑波大学数理物質科学研究科化学専攻2年)
   北橋主税氏(筑波大学人間総合科学研究科芸術専攻1年)

プログラム
1.「インターンシップを活用しよう」(宇津徹也氏)
  障害学生の就職支援に実績があり,インターンシップの紹介にも積極的な企業担当者から,障害学生のインターンシップの現状についての説明と,インターンシップの上手な活用法についてアドバイスを頂きます。
2.「インターンシップを体験して」(小関雄太氏・北橋主税氏)
  実際にインターンシップを体験した学生から,インターンシップの様子や感想,障害学生がインターンシップに取り組む際のアドバイスを伺います。
3.「筑波大学におけるインターンシップ支援について」(学生部就職課)
4.質疑応答・意見交換

問合せ:
 筑波大学障害学生支援室
 E-mail:shougai-shien#@#un.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
 TEL/FAX:029-853-4584

このページのトップへ