印刷

お知らせ・情報

BAMISカフェ Vol.009 「ダカールラリー・チームを指揮して」

2011/10/28

「たくましい心を育むスポーツ科学イノベーション」を推進する
BAMIS(Body And Mind Integrated Sports Sciences)プロジェクトのサイエンスカフェです。

今回は,ダカールラリーに参戦し,今年1月には『ダカールラリー2011』での前人未到の市販車部門6連覇を達成した「TLC」の監督,森達人氏を迎えインタビュー・カフェを開催します。
4500mのアンデス山脈を越えるコースは低圧低酸素環境と身体の順応が勝敗の大きなカギになることから,極限環境下の生理学を専門とする本学体育系西保研と情報提供などを通じ深いつながりがあります。
「挑戦しつづける」,「プロセスを大事にする」をモットーに,2012年の7連覇を目指すTLCの監督でもあり,本学卒業生でもある森達人氏に,過酷な環境下で戦うメカニック,そしてレーサーのからだとこころの環境適応についてお話を伺います。

日時:10月28日(金)18:00~
場所:筑波大学5C棟 体育ギャラリーST"GoogleMap版へ"
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学西
話題:
 1.ダカールラリーとは:自動車・人間・自然環境・チーム
 2.ダカールラリーでの「体力」「知力」とは何か
 3.ダカールラリーを経験して:どんな人間の力が必要か、大学生時代に経験・習得してほしいこと
申込み:不要
参加費:無料
問合せ:筑波大学BAMIS推進室事務局 松田
    E-mail:matsuda.saho.ga#@#un.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
    TEL.029-853-6325

※森達人氏プロフィール
トヨタ車体株式会社総務部広報室ダカールラリー推進Group所属。筑波大学体育専門学群卒業。在学中は,ハンドボール部に所属し,インカレ準優勝。卒業後,トヨタ車体ハンドボール部に所属(1992~2005年;2004~2005年はコーチ兼任),日本リーグ5位など。2005~2006年は,コーチ専任。トヨタ車体では,1992~2006年まで,生産部門で部品調達業務を担当。2007年からダカールラリーをメインとしたラリーチームの監督を務める。

拡大版は,PDF資料をご覧ください。
拡大版は,PDF資料をご覧ください。

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ