印刷

お知らせ・情報

156回 保健・医療・福祉に関する勉強会

2011/12/01

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:12月1日(木) 18:30-20:30
場所:筑波大学総合研究棟D公開講義室(1F)GooglrMap版へ
 ※防犯の関係上,19:00以降は建物の正面入口がロックされます。スタッフにて出来うる限り入館対応を行いますが,なるべく19:00までにお越しくださるようお願いいたします。
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):
 ・筑波大学中央行き「平砂学生宿舎前
 ・筑波大学循環バス「平砂学生宿舎前」又は「天久保池
講師:宗田聡先生(パークサイド広尾レディスクリニック院長)
演題:マドンナヴェルデから生命倫理を考える
概要:
 映画TV化もされた「チーム・バチスタの栄光」,「ジェネラル・ルージュの凱旋」など医療小説で著名な海堂尊さん原作による「マドンナヴェルデ」が今春NHKテレビドラマで放映され話題になりました。
 ドラマの中で,代理母出産,体外受精,顕微授精などの高度生殖医療や産科医療の崩壊などが取り上げられましたが,実際の社会においても最新技術の進歩に伴い新たに起こってくる医療倫理問題が十分議論されないまま,一部で行われています。
 今回の講演では,妊娠出産をとりまく医療の進歩と生命倫理について一緒に考えていきたいと思っています。
 今回に限り,木曜日の開催になります。
その他:
 この講演会は日本プライマリ・ケア連合学会茨城県支部の後援を受けています。また,フロンティア医科学専攻の医科学セミナー4(高齢者医学)となっています。
連絡先:筑波大学医学医療系福祉医療学 柳 久子
     TEL/FAX.029-853-3496

このページのトップへ