印刷

お知らせ・情報

第15回身心統合科学(BAMIS)セミナー 「欧州武道の胎動」ヨーロッパにおける武道文化の現状と問題点

2011/11/16

日時:11月16日(水) 10:00-12:00
場所:筑波大学体芸地区 体育科学系棟 B510 "GoogleMap版へ"
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学西
講師:阿部 哲史先生(ゲイト・オブ・ダルマ・ブダペスト仏教短期大学助教授)                 
世話人:酒井 利信
     TEL.029-853-6358 
参加費:無料,学内者は参加申込不要
問合せおよび学外からの参加申し込み:
     筑波大学「たくましい心育むスポーツ科学イノベーション」BAMISプロジェクト推進室
     TEL.029-853-6325
     E-mail:promotion office#@#bamis.taiiku.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

内容:
近年,世界が感じている日本武道の魅力は,競技実践を中核としながらも,その文化的側面がこれと表裏の関係をなしているところにあります。身体と心の密接な関係を肌で感じながら成熟してきた日本武道,特定の信仰・宗教によらず武士道の名のもと武道実践によって人間形成を行ってきた日本武道の文化性が,心身二元論を思考ベースとし,特定の巨大宗教によって道徳観念を養ってきたヨーロッパの文化土壌において,どう受け入れられているのか,その現状と問題点を,欧州に永住し20年近く文武両道を実践されてきた阿部哲史先生に熱く語っていただきます。

拡大版は,クリックしてご覧ください。
拡大版は,クリックしてご覧ください。
拡大画像

このページのトップへ