印刷

お知らせ・情報

日本・ウズベキスタン国際ラウンドテーブル

2011/12/12

日本・ウズベキスタン国際ラウンドテーブル“Actual Problems of Social Partnership of NGOs‚ NPOs and Government and Public Agencies”

主催:筑波大学中央アジア事務所

日時:12月12日(月) 14:30-16:30
会場:筑波大学 大学会館特別会議室"GooglrMap版へ"
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 関東鉄道バス筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前
概要:
1)開会の辞
  E.サリホフ氏
   (ウズベキスタン共和国市民社会形成モニタリング独立研究所所長)
2)「市民社会とソーシャル・キャピタルの研究:日本とイスラム諸国を比較して」
  報告・討論者:辻中 豊 氏(筑波大学副学長・国際担当)
3)「つくば市国際交流協会の活動について―現状と課題―」
  報告・討論者:大木 喜子 氏(つくば都市振興財団・つくば市国際交流協会)
4)「つくば市民活動センターの取り組みについて」
  報告・討論者:小川 達己 氏(つくば市民活動センター副センター長)
5)「ウズベキスタンの民主改革における市民社会研究機関の役割と意義」
  報告・討論者:A・シャドマノフ氏
   (ウズベキスタン共和国二院制立法議会民主制度NGO市民社会委員会副委員長)
6)「ウズベキスタンにおける市民社会制度活動の法規制」
  報告・討論者:D.アフマトフ氏
   (ウズベキスタン共和国大統領直属現行法制度モニタリング研究所
                            リサーチフェロー長)
7)「若者の健康・環境・雇用・弱者の社会的サポートに対する
              主要政策実施における日本とウズベキスタンのNGO経験」
  報告・討論者:G.ブストノワ氏(ウズベキスタン共和国NGO連盟議長)
8)討議・質疑応答
  ※司会:臼山利信(筑波大学中央アジア事務所長,人文社会系 准教授)
使用言語:ウズベク語,日本語,英語(場合によってロシア語)(通訳あり)
担当責任者:臼山利信(人文社会系 准教授)
問合せ:
 TEL/FAX.029-853-4145
 E-mail:usuyama.toshinobu.gf#@#u.tsukuba.ac.jp(「#@#」を「@」に置き換えてください。)

拡大版は,PDF資料をご覧ください。
拡大版は,PDF資料をご覧ください。

PDF資料

このページのトップへ