印刷

お知らせ・情報

第1回東アジア・ユーラシア地域を結んだ国際日本研究フォーラム

2012/01/21

参加大学:浙江大学/ 北京大学/ 高麗大学/ タリン大学/キエフ国立大学/ タシケント国立東洋学大学/カザフ国立大学/キルギス国立大学/ヤゲヴォ国立大学/ ボン大学/ 筑波大学

主催:筑波大学人文社会科学研究科国際交渉力強化プログラム・インターファカルティ教育研究イニシアティヴ
共催:筑波大学留学生センター
協力:筑波大学中央アジア事務所
運営:東アジア・ユーラシア地域を結んだ国際日本研究フォーラム実行委員会

 東アジア・ユーラシア地域の11大学(筑波大学を含む)から,日本研究に携わる大学院生など総勢40名が集い,研究成果を発表します。外側から日本を見るという「国際日本研究」の可能性を垣間見ることのできる,絶好の機会です。ポスター発表の形式をとりますので,いつでもお気軽にお越しください。

日時:2012年1月21日(土) 9:15-17:30(受付 9:00~)
場所:筑波大学総合交流会館GooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前

【基調講演】(9:30~)
  辻中豊 筑波大学副学長 「国際日本研究の可能性」

【ポスター発表】(10:05~ セッションごと発表者・ポスターの入替あり)
  セッション1.文学 セッション2.言語学 セッション3.日本語教育 セッション4.日本社会・日本文化

【総括】(17:00~)

問合せ:小野正樹
  E-mail:ono.masaki.ga#@#u.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

拡大版は,PDF資料をご覧ください。
拡大版は,PDF資料をご覧ください。

PDF資料

このページのトップへ