印刷

お知らせ・情報

第27回つくば分子病理学セミナー

2012/02/08

演題:次世代シーケンサーが明らかにするTGF-βファミリーシグナルの転写制御機構

 Transforming growth factor-β(TGF-β)ファミリーの細胞内シグナルは主としてSmadファミリーに属する分子群によって伝達されています。比較的単純なシグナル伝達機構にもかかわらず,細胞・組織によってその作用は多彩です。本セミナーでは高密度タイリングアレイや次世代シーケンサーなどを用いた網羅的なSmadファミリー結合部位の同定解析を通して,このような多様性が生じるメカニズムの例について紹介いたします。

日時:2月8日(水)17:30-19:00
会場:筑波大学医学学群棟4A411GooglrMap版へ
講師:鯉沼代造 博士(東京大学大学院医学系研究科)
参考文献
1. Morikawa‚ M.‚ Koinuma‚ D.‚ Tsutsumi‚ S.‚ Vasilaki‚ E.‚ Kanki‚ Y.‚ Heldin‚ C.H.‚ Aburatani‚ H.‚ and Miyazono‚ K. (2011) ChIP-seq reveals cell type-specific binding patterns of BMP-specific Smads and a novel binding motif. Nucleic Acids Res 39‚ 8712-8727
2. Mizutani‚ A.‚ Koinuma‚ D.‚ Tsutsumi‚ S.‚ Kamimura‚ N.‚ Morikawa‚ M.‚ Suzuki‚ H.I.‚ Imamura‚ T.‚ Miyazono‚ K.‚ and Aburatani‚ H. (2011) Cell type-specific target selection by combinatorial binding of Smad2/3 proteins and hepatocyte nuclear factor 4alpha in HepG2 cells. J. Biol. Chem. 286‚ 29848-29860
3. Koinuma‚ D.‚ Tsutsumi‚ S.‚ Kamimura‚ N.‚ Taniguchi‚ H.‚ Miyazawa‚ K.‚ Sunamura‚ M.‚ Imamura‚ T.‚ Miyazono‚ K.‚ and Aburatani‚ H. (2009) Chromatin immunoprecipitation on microarray analysis of Smad2/3 binding sites reveals roles of ETS1 and TFAP2A in transforming growth factor beta signaling. Mol. Cell. Biol. 29‚ 172-186
世話人:医学医療系 実験病理学 加藤光保
  TEL.029-853-3944
※なお,聴講ご希望の学外の方は,連絡先にご確認下さい。

このページのトップへ