印刷

お知らせ・情報

合同シンポジウム「難治性免疫疾患・アレルギー疾患の克服をめざして」

2012/10/19

-筑波大学,東京理科大学生命医科学研究所合同シンポジウム-
難治性免疫疾患・アレルギー疾患の克服をめざして

日時:2012(平成24)年10月19日(金)13:00~18:00
場所:学士会館(千代田区神田錦町3-28)

第一部:アレルギー疾患の基礎と臨床
13:05-13:30 久保 允人 東京理科大学 生命医科学研究所「IqE抗体とアレルギー」
13:30-13:55 渋谷 彰  筑波大学 医学医療系 「免疫受容体による肥満細胞活性化制御」
13:55-14:20 野口 恵美子 筑波大学 医学医療系 「免疫アレルギー疾患病態解明にむけた次世代シークエンサー技術の応用」

第二部:難治免疫疾患の基礎と臨床
14:35-15:00 岩倉 洋一郎 東京理科大学 生命医科学研究所 「疾患モデルを用いた関節リウマチ発症機構の解析」
15:00-15:25 北村 大介 東京理科大学 生命医科学研究所 「誘導性胚中心B細胞を用いた免疫応答機構の解明とその応用」
15:25-15:50 住田 孝之 筑波大学 医学医療系 「難治性免疫疾患の研究がなぜ必要か?」

第三部:特別講演
16:05-16:55 長田 重一 京都大学大学院医学研究科「アポトーシスとフォスファチジルセリンの暴露」
16:55-17:45 谷口 克  理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター「NKT細胞-新しい概念に基づく難治性疾患の治療標的-」

どなたでも参加できます(入場無料)。事前申し込みを ynomura#@#md.tsukuba.ac.jp (※「#@#」を「@」に置き換えてください。)
までお願いします(9月28日締切)

拡大版は,PDFをご覧ください。
拡大版は,PDFをご覧ください。

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ