印刷

お知らせ・情報

筑波大学学園祭で「司馬遼太郎と青木彰名誉教授」展を開催

2012/10/06-7

10月6,7日の二日間限定で,筑波大学学園祭「雙峰祭」の期間中,「司馬遼太郎と青木彰名誉教授」展を開催致します。

【企画意図】
 筑波大学名誉教授青木彰(故人・1978~1989在学)は産経新聞時代の同僚・作家司馬遼太郎と報道の源流を探るため明治の新聞人 陸羯南(くがかつなん)の研究を企図していました。
 明治の知識人・ジャーナリストを通して「日本・日本人」に迫ろうという,いわば「坂の上の雲」の続編ともいえる大きな構想に基づくものでした。筑波大学での研究会や講義も検討されましたが,実現できませんでした。
 果たせなかった二人の遺志を四半世紀ぶりに展覧会の形で,今回の学園祭で再現したいと思います。

【主な展示内容】
■司馬遼太郎関係「司馬遼太郎から青木彰への手紙」/著書,関係書籍
■青木彰関係  年譜パネル/遺品/写真/著書
■陸羯南関係  年譜パネル/全集/日本叢書/新聞「日本」オリジナル資料
 新聞「日本」関係者の遺墨,著書,資料 
■映像コーナー  司馬遼太郎原作関連映像,青木彰講演集/退官記念DVD(青木塾制作)など多数の秘蔵映像を上映

【実施概要】
日時:10月6日(土)10:00~17:00/7日(日)10:00~16:00
場所:筑波大学 大学会館2FマルチメディアルームGooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前

主催:筑波大学 教養教育機構
協力:青木塾(青木名誉教授の薫陶を受けた本学OB/OGの集まり)

お問い合わせ
筑波大学 教育推進課 TEL 029-853-2243

このページのトップへ