印刷

お知らせ・情報

第8回 バイオメディカルテクノロジーセミナー(第362回 TSMMセミナー)「生細胞を見極める 細胞培養を支えるソフト技術の最前線」

2012/11/14

第8回 バイオメディカルテクノロジーセミナー(第362回 TSMMセミナー)

演題:生細胞を見極める 細胞培養を支えるソフト技術の最前線
演者:渡邉 博忠  (株)ニコン 開発課
日時:11月14日(水) 17:00-18:00
場所:医学学群棟 4A411GooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「追越学生宿舎前
 
 イメージングの技術が進歩するに伴い,その膨大なデータの中から,有意な情報を抽出する,“データマイニング”と呼ばれる作業の重要性が大きくなっています。研究者自身が手動で行うことも可能ですが,それには多くの時間が必要であり,また恣意的になってしまう問題もあります。
 本セミナーでは,(株)ニコンの開発担当の先生をお呼びし,最新の解析ソフトウェアについて解説していただきます。また,最近,日経新聞にも掲載されましたiPS細胞の判別技術についてもご紹介いただきます。
 本セミナーは人間総合科学研究科「医学セミナー」の単位に換算されます。
 また,TSMMセミナーは医科学セミナーIIに関連したセミナー(世話人:久武幸司)でもあります。

連絡 先:医学医療系 感染生物学 分子ウイルス学分野 川口敦史(内線3942)
    筑波分子 医学協会(TSMM) セミナー担当 川島明弘(内線3355)

このページのトップへ