印刷

お知らせ・情報

第26回 EDLセミナー 「世界マラリア対策のリーダーとして -WHO での経験から-」

2013/01/18

2013(平成25)年1月18日(金),元WHO本部世界結核対策部長・マラリア対策部長の古知 新氏をお招きし,第26回環境ディプロマティックリーダー(EDL)セミナーを開催いたします。
本セミナーはどなたでもご参加いただけます。事前登録等も不要です。ふるってご参加ください。
なお,本セミナーの翌週25日(金)には,筑波大学人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻との共催で古知氏による日本語による講演会「地球規模感染症対策 -公衆衛生と市場経済の視点から-」も開催予定です。

日時:平成25年1月18日(金) 午後3時30分~6時00分
会場:筑波大学理科系C棟C103GooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学循環バス「第三エリア前

講師:古知 新 氏(元WHO本部世界結核対策部長・マラリア対策部長)
題目:世界マラリア対策のリーダーとして -WHOでの経験から-
使用言語:英語
参加費:無料
申込:不要
主催:筑波大学大学院生命環境科学研究科(環境科学・持続環境学専攻)環境ディプロマティックリーダーの育成拠点(EDL)
問合せ:筑波大学大学院生命環境科学研究科持続環境学専攻内
環境ディプロマティックリーダー(EDL)育成拠点事務局

拡大版は,PDF資料のポスターをご覧ください
拡大版は,PDF資料のポスターをご覧ください

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ