印刷

お知らせ・情報

第18回茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF)<全学類・全世代交流会>

2014/01/25

茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF)は,前身の諸学校(東京教育大学等)まで含めた筑波大学の卒業生,在学生及び現役の教職員が所属や世代を超えて交流する会で,今回もシンポジウム及び懇親会を開催します。

今回のシンポジウムでは,「創ろう!東京オリンピック・パラリンピック~おもてなし×教育×筑波大学」をテーマに,基調講演,関係者によるパネルディスカッションを通して,2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた,本学としての関わり方とその可能性について,多方面から検討します。
「筑波大学」で繋がる皆様が,楽しみ,親睦を深めていただける機会となれば幸いです。在学生,教職員をはじめ,どなたでもご参加いただけますので,多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

大会会長:永田 恭介 筑波大学長
実行委員長:真田 久 筑波大学体育専門学群長
同副委員長:西川 博昭 筑波大学情報学群長
主催:第18回茗渓・筑波グランドフェスティバル実行委員会,筑波大学
共催:一般社団法人茗渓会
協力:紫峰会[筑波大学学生後援会]

開催について

開催日時:平成26年1月25日(土)
テーマ字「輪」
シンポジウムテーマ「「創ろう!東京オリンピック・パラリンピック~おもてなし×教育×筑波大学」

【第一部】

オープニングセレモニー:13:30~
シンポジウム(基調講演,パネルディスカッション):14:00~

<基調講演>
講師:浅野敦行氏(文部科学省国際スポーツ室長)
~「スポーツ・フォー・トゥモロー」について~

<パネルディスカッション>
浅野氏に加えて下記の皆さんをお迎えし。パネルディスカッションを行います。
阿江通良氏(本学理事・副学長)
~2020東京オリンピック・パラリンピックと筑波大学~
太田圭氏(本学芸術系教授)
~アートとオリンピック・パラリンピック-Discover Tomorrow vs IMAGINE THE FUTURE.-~
根本文雄氏(本学附属大塚特別支援学校教諭)
~オリンピック教育の展開~
江上いずみ氏(Global Manner Springs代表)
~オリンピック・パラリンピックにおけるおもてなしの心~

【第二部】

懇親会:16:30~19:00(予定)
出演:筑波大学ときめき太鼓塾、筑波大学応援部WINS
場所:筑波大学大学会館
【第一部】3階ホール  【第二部】1階レストランプラザ

アクセス:

筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前」

参加申込み等について:

【第一部】オープニングセレモニー,シンポジウム:参加無料(事前申込みも不要)。 一般市民の方もご参加いただけます。
【第二部】懇親会:参加費は下記のとおりとなります。
<事前申込> 学生  500円,社会人 3‚000円
<当日参加> 学生 500円,社会人 4‚000円
懇親会について事前申込みされる場合は,下記担当までメールまたは電話にて
「氏名,連絡先,所属等(在学生は現在の所属と学年を,卒業生は出身学部または学群,卒業年度)」をご連絡ください。

連絡先:

〒305-0821
つくば市春日1-8-3 筑波大学春日プラザ1階
茗渓・筑波グランドフェスティバル実行委員会
(事務担当:筑波大学連携・渉外室)
TEL.029-853-2030 (平日8:30-12:15,13:15-17:15)
E-mail:mtgf#@#alumni.tsukuba.ac.jp (※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

PDF資料

このページのトップへ