印刷

お知らせ・情報

第3回筑波障害学生支援研究会/障害学生セミナー【7】の実施について

2013/12/17

12月17日(火)に,障害学生修学支援ネットワークの協力校である筑波技術大学と,拠点校である本学,ならびに日本学生支援機構との共同主催で,「第3回筑波障害学生支援研究会/障害学生支援セミナー【7】」(於:つくば国際会議場)を開催しました。全国の障害学生支援の関係教職員・学生を対象として,高等教育機関における「障害学生支援とテクノロジー」というテーマで議論が交わされました。

全体会では,基調講演として本学大学院システム情報工学研究科の山海嘉之教授より,「サイバニクスが拓く障害者向け支援技術の可能性」についてご講演をいただきました。午後のセミナーでは,視覚障害,聴覚障害,運動・内部障害,発達障害の4つの障害別に分かれ,「障害学生支援とテクノロジー」をキーワードに,障害学生支援の現状及び課題について活発な意見交換が行われました。最後に,障害のある社会人による座談会が開かれ,学生時代を振り返りながら,これからの障害学生支援における重要な視点をお話しいただきました。

基調講演の様子

基調講演の様子

障害別セミナーにおける学生の発表の様子

障害別セミナーにおける学生の発表の様子

障害のある社会人による座談会の様子

障害のある社会人による座談会の様子

このページのトップへ