印刷

お知らせ・情報

「筑波大学 藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設」見学会

2014/07/12

7月12日(土)、つくば市民の方を対象に、藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設の見学会を開催します。

筑波大学では、茨城県及びつくば市と共同申請した「つくば国際戦略総合特区」が国の指定(平成23年12月22日付)を受けました。この特区のプロジェクトの1つである「藻類バイオマスエネルギーの実用化事業」は、オイル産生能力を持つ藻類からオイルを生産し、さらには、化粧品などに用いることができるスクアレンという高価値な物質を生産するなど、新たな産業の創出を目指しています。この事業のなかで整備された「藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設」は、農地においてオイル等の原料となる藻類の大量培養実験を行う施設です。平成26年3月24日に完成し、実証実験がスタートしています。

つきましては、つくば市民の方を対象に、藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設のご説明を申し上げますとともに、本事業へのご理解とご協力を賜りたく、下記の通り見学会を開催させて頂くこととなりましたので、ご案内申し上げます。皆様方にはお忙しい中、大変恐縮ではございますが、ご出席賜りますようお願い申し上げます。

日 時:平成26年7月12日(土) 9:00~12:00(随時受付)

場 所:筑波大学藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設(つくば市栗原字下松見3894、3895、3998)

※駐車場には限りがありますので、ご了承ください。

140712-2_R

見学会場(広域図)

140701-2

見学会場付近のアクセス

問い合わせ先

筑波大学 藻類・エネルギーシステム研究拠点

Tel: 029-853-4566, 6458

 

140712

関連リンク

このページのトップへ