印刷

お知らせ・情報

筑波大学グローバルメンターによるアカデミック講演会

2014/11/06

筑波大学の学生・教員・職員及び地域住民、誰にとっても心地よい「まち」
そのブランディングを担うのは誰か!?
新たな「まちづくり」の視点を共有し,暮らし甲斐のある豊かな地域アイデンティティを!
グローバルな戦略的視点で見直されたローカルな場所と空間の新しい「自己表象(Self-image)」の再構築。
Abundant local resources, Identity, Pride, Self-confidence

 

「コスモポリタンなローカリズムをめざす、『デザイン力』による共生社会づくり」
講師 蓮見孝(札幌市立大学学長、グローバルメンター)

 

2014年11月6日(木曜日) 18:15~19:30

筑波大学、1D204GooglrMap版へ
アクセス:
筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「第一エリア前

 

司会 直江俊雄(筑波大学教授、教員メンター)

 

「ソーシャルイノベーションとデザインシンキング」 Social Innovation and Design Thinking デザイナーに求められる力能(パワー)は、 未来を先取りするクリエイティブな「発想力」と, 全体的な調和を生み出す「コーディネート力」であるといわれます。 高齢化や人口減少などにより閉塞感が漂う現代社会は,今後どのような方向に向かおうとしているのかを 先進的なまちづくりデザインの事例を通して考察します。

 

主催
人文社会系社会連携室、 人文社会系プロジェクト
「グローバル共存・共生」のリサ-チグル-プ・ リサ-チユニット
筑波大学メンタ-会(Association of Mentors of the University of Tsukuba)
筑波大学学生メンタ-会(Association of Student Mentors of the University of Tsukuba)
★★★ 地域社会へ一般公開,どなたでもご自由に参加してください。★★★
コーディネーター 人文社会系 教授,黄順姫 whang.soonhee.kb#@#u.tsukuba.ac.jp(#@#を@に置き換えてください)

PDF資料

このページのトップへ