印刷

お知らせ・情報

「地球・人類共生科学研究機構」発足記念シンポジウム

2014/12/03

 筑波大学の学術センターのひとつとして,生命環境系に設置される「地球・人類共生科学研究機構」の発足を記念いたしまして,下記の日程でシンポジウムを開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

筑波大学生命環境系「地球・人類共生科学研究機構」発足記念シンポジウム

【日 時】平成2612月3日(水)13:3016:30

【会 場】筑波大学大学会館 国際会議室(大学会館A棟)GooglrMap版へ

アクセス:
筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前

 

【参加費】無料

【主 催】筑波大学生命環境系

【プログラム】

1330 開会

1330 学長挨拶

1340 機構概要説明

1355 ご来賓・国際アドバイザリーボード委員ご紹介

1415 橋本哲男 (筑波大学生命環境系・教授)

              「生命の樹プロジェクト―多様な非モデル生物研究に基づく生命原理の再構築」

1445 江面浩 (筑波大学生命環境系・教授)

              「学術研究のシーズを社会へ:藻類研究とトマト研究を事例に」

15151530 休憩

1530 Christophe Rothan (フランス国立農学研究所(INRA)

              “Artificially-induced genetic variability for discovering new genes and functions in tomato”

1600 深津武馬 (産業技術総合研究所・首席研究員)

              「共生と生物進化」

1630 閉会

16301730 交流会(第6会議室)

 

・「地球・人類共生科学研究機構」とは?

筑波大学の研究力強化実現構想の一環としまして,本学の強みとなっている研究分野の更なる強化を図る目的で,生命環境系,数理物質系,人文社会系にそれぞれ世界トップレベルの研究拠点を目指す学術センターを設置いたしました。「地球・人類共生科学研究機構」は,生命環境系に設置される学術センターで,生命科学,生物資源科学,環境科学の文理融合智を結集し,地球・人類の持続可能社会の構築に貢献する科学と技術の創成を目指します。

 

【お問い合わせ】生命環境エリア支援室 TEL: 029-853-4600

PDF資料

このページのトップへ