印刷

お知らせ・情報

World Science Leader’s Seminar “Perinatal Lead Exposure in Mice Causes Long-Term Changes in Brain DNA Methylation” (Human Biology Program)

2015/02/27

2015年2月27日に筑波大学「ヒューマンバイオロジー学位プログラム」が主催となり,World Science Leader’s Seminarを開催いたします。World Science Leader’s Seminarは,サイエンスの世界で活躍されている方々にお越しいただき,トップレベルの知識と技術をご指導いただく貴重な機会です。今回の講演者はDr. Alvaro Puga (University of Cincinnati, College of Medicine)です。どなたでも参加可能ですので、ふるってご参加ください。
尚,本セミナーは英語で行われます。

開催日時:2015年2月27日(金)16:00~18:00

会 場 :健康医科学イノベーション棟301GooglrMap版へ
アクセス:
筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「追越学生宿舎前

ゲストスピーカー:Dr. Alvaro Puga (University of Cincinnati, College of Medicine)

セミナータイトル:
『Perinatal Lead Exposure in Mice Causes Long-Term Changes in Brain DNA Methylation』

主催:筑波大学ヒューマンバイオロジー学位プログラム

連絡先

住所 〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1

総合研究棟A703 グローバル教育院事務室

Mail       sigma#@#un.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)
TEL       029-853-7085

PDF資料

このページのトップへ