印刷

お知らせ・情報

第3回文化とことばのコラボレーション

2016/01/18

■開催日時:2016年1月18日(月)

■第一部:学生によるポスター発表:14時30分~16時
第二部:林家染雀師匠による留学生のための落語会:16時15分~17時45分(16時05分開場)

■場所:筑波大学 大学会館 3階ホール(ポスター発表),4階和室(落語会)GooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前

■概要:第一部は留学生と日本人の学生による「文化」に関するポスター発表です。10月から日本語を始めた留学生は,「日本でびっくりしたこと」や国の文化の紹介を日本語でポスター発表します。またプロジェクトワーク日本語などのクラスの活動の発表もあります。また日本人学生の発表もあります。

 第二部は,上方落語家の林家染雀師匠をお招きして,「留学生のための落語会」を開催します(落語会は先着20名限定)。留学生に日本語の面白さを味わってほしいとの思いから,筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター日本語教育部門(旧留学生センター)では2001年より「留学生のための落語会」を持続的に開催しています。この影響を受けた留学生の中には,落語に関する研究で博士号を取った学生もいます。今回の落語会では大学院で日本語教育に関する研究を進めている留学生による漫才の実演もあります。ぜひ皆さんご一緒に林家染雀師匠の噺を堪能してください。

■対象:留学生・日本人学生・教職員・一般の皆様
    第二部は留学生(上級レベル)が優先になります。

■参加費:入場無料・全自由席(先着20名限定)

■問い合わせ先
落語会:筑波大学人文社会系(CEGLOC日本語教育部門)教授 酒井たか子
MAIL : sakai.takako.fp#@#u.tsukuba.ac.jp(#@#を @ に置き換えてください)
TEL : 029-853-7476

開催者:第3回文化とことはのコラホレーション実行委員会
    酒井たか子,ブッシュネル・ケード,山田亨,関崎博紀

このページのトップへ