印刷

お知らせ・情報

応用理工サマースクール2016 ~筑波大学 高校生1日体験教室~

2016/08/10 ※定員に達しましたので,受け付けを締め切りました。

■日時 : 平成28年8月10日(水)
13:00 集合(3A402)
13:15 開校式、学類長挨拶
13:30 模擬講義
14:30 体験実験 (約2時間)
16:40 閉校式・解散(3A402)

■場所 : 筑波大学第3エリアA棟 3A402室(集合・解散場所)GooglrMap版へ

■模擬講義 : 「青色LEDはなぜノーベル賞か?―世界を照らす半導体―」
講演者 筑波大学 数理物質系 物質工学域 助教 都甲 薫  先生

■体験実験 :
1.液体磁石をつくろう
2.触って感じて面白半導体  ~太陽光パネルで光通信を!?~
3.電気抵抗ゼロの世界:超伝導を体験しよう
4.光と分子 ~目で見るレーザー分光学~
5.天然鉱物の工業利用 先端機器分析に挑戦!
6.ガラスみたいな金属を作ってみよう!
7.導電性プラスチックを作ってみよう ~導電性高分子を自分で作る・見る・計る~
8.走査トンネル顕微鏡で原子を見よう!
9.電子線でミクロの彫刻を掘ってみる ~顕微鏡でしか見えないミクロの顔のアクリル板彫刻をつくってみよう
10.未来を映す液晶ディスプレイ原型版(プロトタイプ)を作ろう
11.有機分子でデバイスを作ろう
12.クリーン実験室と薄膜加工
13.砂糖から電気をつくる
14.100年前,ラザフォードが原子核を発見した実験を追体験してみよう
※上記の実験課題のうち1つを受講します。どのテーマになるかは当日のお楽しみです。

■参加費 : 無料

■参加対象 : 主に高校2~3年生(定員に空きがあれば,高校1年生も参加できます)

■申込方法 : 参加希望者のお名前・学年・高校名を明記の上,電子メールにて下記アドレス(担当者)までご連絡ください。
申込先アドレス: suzuki#@#ims.tsukuba.ac.jp (#@#を 「@」 に置き換えてください)
折り返し,確認メールをご返信させていただきます。
複数で参加いただく場合は,希望者全員のお名前と学年を記載して下さい。
(サマースクール2016担当者: 応用理工学類・准教授 鈴木義和)

■締め切り : 2016年7月29日(金)先着90名
(1年生の方は7月30日(土)~8月5日(金)にご連絡ください)

※定員に達しましたので,受け付けを締め切りました。

■問い合わせ :
担当者あてに電子メール suzuki#@#ims.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)または,
筑波大学応用理工学類 事務室まで(電話:029-853-4963)

■アクセス : つくば駅より関鉄バス「筑波大学循環」もしくは「筑波大学中央」行に乗車し,「第3エリア前」で下車してください。運賃は片道270円です。
バスは約10分おきにあります(スイカ等のIC乗車券は使えません)。
「筑波大学循環(右回り)」および「筑波大学中央」行では、約15分,「筑波大学循環(左回り)」では約20分の乗車となります。
「筑波大学中央」行の場合は,整理券を忘れずにお取りください。

PDF資料

このページのトップへ