印刷

お知らせ・情報

第四回オープンファシリティー研究機器共同利用説明会・設備見学会

2016/07/27

 筑波大学では教育研究を効率的に推進するため,全学の設備サポート整備を実施しております。
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室が運用しているオープンファシリティーシステムが稼動してから3年が経過し,お陰様で登録件数は,学内向け共同利用機器が152機器,学内向け委託業務が11件,一般向け共同利用機器が90機器,一般向け委託業務が9件に拡張されました。

 この度,より多くの皆様にオープンファシリティーの登録機器・登録業務を知っていただきたく,下記のとおり,第四回オープンファシリティー研究機器共同利用説明会を開催することとなりましたのでご案内申し上げます。

 本年度は,研究設備・機器の共同利用に関する説明会に加えて,午後の部には学内外への共同利用を展開している4部局(研究基盤総合センター分析部門・工作部門,医学医療系,数理物質系)の設備見学会も開催いたします。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。宜しくお願い申し上げます。

<研究機器共同利用説明会> *申込不要*
【日  程】平成28年7月27日(水)10時00分~11時30分

【開催場所】筑波大学 3A棟 207室 GooglrMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「第三エリア前

【対  象】学内の方・一般の方(どなたでも参加可)

【開催概要】
1.開会・挨拶
  研究基盤総合センター長 新井 達郎
2.「研究設備・機器の共用の促進について」
  研究推進部 研究企画課長 西山 和彦
3.「オープンファシリティー研究機器共同利用の概要と新しい機能の紹介」
  オープンファシリティー推進室 連携コーディネーター 青木 克裕
4.「クライオプローブNMRのリユース効果」
  数理物質系 教授 山本 泰彦
5.「Webシステムによるオープンファシリティー研究機器利用及び委託対応について」
  オープンファシリティー推進室 連携スタッフ(アソシエイト・コーディネーター)佐々木 絢子
6.利用コンサル・デスク

<設備見学会> *申込制*
【日  程】平成28年7月27日(水)13時30分~16時30分
【対  象】学内の方・一般の方(どなたでも参加可)

以下A~Dの設備見学会に参加希望の方は,事前申込の上,指定時間に集合場所までお越しください。

A:13時30分~14時10分 研究基盤総合センター 分析部門
【集合場所】 研究基盤総合センター分析部門1階事務室前
B:14時20分~15時00分 数理物質系 微細加工ナノテクプラットフォーム
【集合場所】 共同研究棟C 1階事務室前
C:15時10分~15時40分 研究基盤総合センター 工作部門
【集合場所】 研究基盤総合センター工作部門1階正面玄関前
D:15時50分~16時30分 医学医療系 医学共通機器室
【集合場所】 健康医科学イノベーション棟正面玄関前

【申 込 先】
of-staff#@#openfacility.sec.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。) 宛に,
「参加希望見学会・所属・職名・氏名・Email・Tel」をご連絡ください。
 
【お問合せ】
筑波大学 研究基盤総合センター オープンファシリティー推進室
Tel:029-853-2486
Email: of-staff#@#openfacility.sec.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ