印刷

お知らせ・情報

Business Leader’s seminar “Global R&D strategy in pharmaceutical industry” (Ph.D. Program in Human Biology Program)

2016/12/21

※2017年2月2日開催となりました。詳細は下記アドレスをご参照ください。

http://www.tsukuba.ac.jp/event/e201701051401.html

※本イベントは,都合により延期となりました。直前のご連絡となり,たいへん申し訳ありません。 本イベントは,日を改めて開催いたします。詳細は,後日ホームページにてご連絡致します。何卒宜しくお願い致します。

2016年12月21日(水)に筑波大学「ヒューマンバイオロジー学位プログラム」が主催となり,Business Leader’s seminarを開催します。

Business Leader’s seminarは,ビジネスの世界でグローバルに活躍されている方々にお越しいただき,自らの成功体験,失敗体験などを含む貴重なアドバイスを頂きます。今回の講演者は松本 正先生(株式会社レクメド 代表取締役社長)です。

どなたでも参加可能ですので,ふるってご参加ください。尚,本セミナーは英語で行われます。

開催日時:2016年12月21日(水) 17:00 -19:00

会 場 : 筑波大学総合研究棟A 706室 GoogleMap版へ

アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。

利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学中央」下車

ゲストスピーカー:松本 正 (株式会社レクメド 代表取締役社長)

ゲストスピーカー紹介:
Before founded ReqMed Company, Ltd. in 1998, he served Kyowa Hakko (now Kyowa Hakko Kirin) as various positions including basic research, clinical development, strategic planning and business development. Since 2004, he has been educating “Entrepreneurship” at Yokohama City University, Tokyo Institute of Technology and Osaka University of Economics. He is Chief Facilitator of “Bio-Leaders Program” supported by Japan Bio-industry Association (JBA), and more than 240 talented R&D people mastered the program. He is one of deal makers in Japan. When he was at Kyowa Hakko, he coordinated the collaborations with COR, LeukoSite and Cephalon. At ReqMed, he supported the deal between FibroGen and Astellas with FibroGen’s HIF program. He received Ph.D. from University of Tokyo (1981) and MBA from Tsukuba University (1992). He is also Alumni Member of Stanford Business School.

セミナータイトル:『Global R&D strategy in pharmaceutical industry』

セミナー要旨:
In pharmaceutical industry, global R&D is the most common strategy for drug development. In this seminar, I will review the key factors to lead the success of the global R&D.

主催:筑波大学「ヒューマンバイオロジー学位プログラム

連絡先

〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1
総合研究棟A703 グローバル教育院事務室
Mail sigma#@#un.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)
TEL 029-853-7085

PDF資料

このページのトップへ