印刷

お知らせ・情報

第108回WPI-IIISセミナー

2017/03/22

今回のセミナーは研究倫理に関する内容になっております。

日 時:平成29年3月22日(水) 16:30 -17:30

場 所:筑波大学 睡眠医科学研究棟 1F 講堂 GooglrMap版へ
アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「追越学生宿舎前

演 者:Dr. Toshio Kuroki(黒木登志夫先生)
    WPI Program Director, JSPS, Professor Emeritus, University of Tokyo
    (WPIプログラム・ ディレクター,東京大学名誉教授)

演 題:“Research Misconduct –Lessons learnt from case studies “

要 旨: Great concern over scientific misconduct has been expressed by both the scientific community and the public at large. In Japan, repeated media coverage in 2014- 2015 of two incidents, namely the fraudulent data for the antihypertensive drug Diovan marketed by Novartis, and the STAP cell scandal, evoked widespread concern. In my lecture, I will analyze some misconduct cases and summarize lessons learnt from them.

問い合わせ:国際統合睡眠医科学研究機構 029-853-8080(内線8080)

PDF資料

このページのトップへ