印刷

お知らせ・情報

原子力災害特別セミナー

2017/07/08,09 ※要・事前登録

原子力災害後,環境にはどのような影響があり,またこれからあり得るのか―

国際原子力機関(IAEA)やイギリス生態環境研究所(CEH)から,環境影響分野で,世界的に大変著名な先生方をお招きしました。
原子力災害後の環境影響について,多様な視点から,講義していただきます。
どなたでもご参加いただけます。(要・事前登録,参加無料)
奮ってのご参加,お待ちしております。

*『原子力災害特別セミナー 01AD705』は,生命環境科学研究科環境科学専攻・持続環境学専攻の正式科目です。
*単位:1.0
*TWINS登録:6月30日(金)

日時:7月8日(土),9日(日)
場所:筑波大学 総合研究棟A110
*7月8日(土)のセミナーに参加される方は、予めERICA ToolをダウンロードしたPCをお持ちください。
ERICA Tool http://www.erica-tool.com/erica/download/

講師:
●Prof. Catherine Barnett
 (Radioecologist, Center for Ecology & Hydrology, UK)
●Prof. Nick Beresford
 (Environmental Contaminants Group Leader, Center for Ecology & Hydrology / Honorary Professor University of Salford, UK)
●Prof. Gerhard Proehl
 (Unit Head, Assessment & Management of Environmental Releases Unit, IAEA)
●Prof. Brenda Howard
 (Radioecologist, Center for Ecology & Hydrology, UK)

問い合わせ先
「原子力災害による環境・生態系影響リスクマネジメントプログラム(ENEP)」事務局
TEL 029-853-5960
E-mail enep#@#ied.tsukuba.ac.jp(#@#を「@」に置き換えてください)

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ