印刷

お知らせ・情報

リボーン・アートボール展

2017/06/14-06/22

□会期 2017年6月14日(水)〜6月22日(木)
    土日休館  初日12:00から,最終日14:00まで

□時間 9:00〜17:00

□場所 大学会館総合交流会館 GoogleMap版へ
アクセス:
 筑波大学筑波キャンパスへは「筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
 利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前

□概要
 この展覧会は,平成28年度教育戦略推進プロジェクト支援事業「芸術・体育領域の融合と共同による2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた『スポーツ芸術表現学』創生プログラムの実施の関連企画で,「シンポジウム」(平成28年11月3日),「野老朝雄氏講演会」(同年11月24日),「Tsukubaスポーツ・アート展」(同年11月1日〜11日),「総合科目Ⅲの新規開講」(「スポーツ芸術表現学」)に続くプログラムとして実施するものです。

 展示しているアートボール作品は,筑波大学の各運動部で使わなくなったボールや自分の持っている思い出の詰まったボールを,筑波大学の芸術の学生や教員,全国の方々がアートの力で「リボーン(再生)」させ,「新しい命」を吹き込んだものです。

 今回は,廃棄するボールを提供してくれた筑波大学運動部の輝かしい活動を同時に展示しました。それらのボールをアート作品にリボーンさせることは,アーティストからアスリートへのリスペクトともいえましょう。 

   

□主催  筑波大学芸術系

□後援  独立行政法人日本スポーツ振興センター/秩父宮記念スポーツ博物館・図書館
     NPO法人日本スポーツ芸術協会

□協賛  関彰商事株式会社  株式会社クサカベ  加茂商事株式会社

このページのトップへ