印刷

お知らせ・情報

筑波大学のものづくりを「見て・体験」しませんか?

2017/09/26, 10/12, 16, 26 ※要事前申込み

筑波大学では教育研究を効率的に推進するため, 全学の設備サポート整備を実施しております。
この度,オープンファシリティーに登録しております,ものづくり分野の装置に関しまして,より多くの皆様に活用いただけるよう,利用体験会及び利用見学・相談会を開催することとなりましたので,以下のとおり,ご案内申し上げます。

医学工作室 3Dプリンタ利用体験会

 医学工作室で保有しております,キーエンス社の水溶性サポート材を採用したインクジェット方式3Dプリンタ(KEYENCE (AGILISTA-3100))の利用に伴う講習会・体験会を開催いたします。

【対象者】
講習会:3Dプリンタを活用してみたいとお考えの方(学内の方,企業・研究機関所属の方)
体験会:医学工作室初回利用で3Dプリンタの利用を予定している方(最大10組)

【日 時】
3Dプリンタデータ作成講習会    9月26日(火) 17:00~18:00
データ作成体験会(マテリアライズ)  10月12日(木) 17:00~18:00
データ作成体験会(ヨシカワメイプル) 10月26日(木) 17:00~18:00

【場 所】筑波大学 医学学系棟 1階 討議室121

【内 容】
(1) 3Dプリンタデータ作成講習会(実技無し)
 ・医学工作室の利用案内 (医学工作室)
 ・3Dプリンタの紹介,データ作成のコツ,注意点等(キーエンス)
 ・Mimicsの紹介,Dicomデータからデータ作成方法(マテリアライズ)
 ・SolidWorksの紹介,3D-CADによるデータ作成方法(ヨシカワメイプル)
(2) 3Dプリンタデータ作成・造形体験会 ※対象者のみ
 データ作成から3Dプリンタによる造形を行う利用体験験会を開催いたします。
 実際に利用する際の参考にしていただけたらと思います。
 ・Dicomデータからデータ作成体験(マテリアライズ)
 ・3D -CADによるデータ作成体験(ヨシカワメイプル)
 ・3Dプリンタ造形体験(医学工作室)

【費 用】
(学内の方)
 講習会・体験会:無料

(学外の方)
 講習会:無料
 体験会:3Dデザインワーク 無料
  高精細3Dプリンタ・プロトタイピング 5,550円 / 1 時間

研究基盤総合センター工作部門 機械工作/ガラス工作 利用見学・相談会

研究基盤総合センター工作部門では,機械工作及びガラス工作の設計・技術相談や研究・実験用機器の製作を通して研究・教育への支援を行っております。機械工作・ガラス工作の利用に伴う利用見学・相談会を開催いたします。見学・相談会を通して,関心のある方には,別途,日程調整の上,後日講習会を開催させていただきます。

【対象者】
学内の方,企業・研究機関所属の方

【日 時】
10月16日(月) 13:30~14:30

【場 所】
研究基盤総合センター工作部門

【内 容】
(1) 機械工作見学会
   機械工作及び公開工作室の紹介・見学
(2) ガラス工作見学会
   ガラス工作の紹介・見学

【費 用】無料

申込方法

参加を希望される方は以下の事項をご記入の上,開催日前日までに,
オープンファシリティー推進室 of-staff#openfacility.sec.tsukuba.ac.jp (#を@に変換してください)
までメールにてお申込み下さい。 

お問合せ

筑波大学 研究基盤総合センター オープンファシリティー推進室
Tel:029-853-2486
Email: of-staff#openfacility.sec.tsukuba.ac.jp(#を@に変換してください)

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ