筑波大学|お知らせ・情報|イベント|International Conference on Respectful Childbirth Care ロビン・リム氏来日講演

印刷

お知らせ・情報

International Conference on Respectful Childbirth Care ロビン・リム氏来日講演

2018/09/04

看護科学専攻&看護学類では,ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターの助成を受け,インドネシアの助産師とモンゴル,ベトナム,日本の専門家をおよびして下記のイベントを開催いたします。皆様ふるってご参加ください。

International Conference on Respectful Childbirth Care
日時:2018年9月4日(火)13時00分~16時00分

場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎134 GooglrMap版へ 
 (交通案内:東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩5分)

プログラム:
第1部:ロビン・リム氏による基調講演「女性が大切にされる出産ケア~人権としての医療~」
第2部:パネルディスカッション「WHO新ガイドライン『肯定的な出産体験のための分娩期ケア』を実現するために(パネリスト:ロビン・リム氏、森臨太郎氏(国立成育医療センター研究所)、ダヴァツェレン・ムンヘツェツェゲ氏(モンゴル医科大学・産婦人科学科長)、チュナガスレン・バダマハンダ氏(モンゴル・アムガラン産科病院・助産師長)、グェン・タァオ・クェン氏(ホーチミン市医科薬科大学・助産学講師))

主催:筑波大学医学群看護学類&大学院総合科学研究科看護科学専攻

参加申込:http://www.kokuchpro.com/event/robintsukuba/

ロビン氏の来日ツアーの情報:www.earthcompany.info/ja/robin-lim-japan-2018

PDF資料

このページのトップへ