印刷

お知らせ・情報

つくば SDGs マイスター講座

2018/10/05-11/09

この講座は,筑波大学人文社会系が一般市民向けに開設する教養講座です。国連サミットで採択された「持続可能社会の実現目標( SDGs )」を糸口に,つくばから地球の未来を見つめ,私たちが幸せになるための行動目標を学んでいきます。今期は5回シリーズの講座ですが,来期もまたさらに5回シリーズの講座を予定しています。両方の講座を修了されたかたには,筑波大学から「つくばSDGsマイスター」の称号が授与される予定です。ぜひ奮ってご参加ください。市民の一人として私たちに何ができるのか,みんなで考えてみましょう。

開講日時:10月5日~11月9日 10時~11時30分

場所:藝文学苑つくば教室(TEL 029-855-1125 常陽つくばビル4階)
受講希望のかたは藝文学苑つくば教室へお申込みください。

運営費:4860円(藝文友の会会員は3240円)のご負担をお願いします。

1.(10月5日)SDGs、コミュニティとメディア 青木三郎(人文社会系長),海後宗男(メディア論)
2.(10月12日)そもそも幸せっていったい何だろう? 土井隆義(社会学)
3.(10月26日)途上国とつながる暮らし~身近な製品から知る 関根久雄(開発人類学)
4.(11月2日)福島の海のいま~試験操業から資源管理型漁業へ 五十嵐泰正(社会学)
5.(11月9日)日本の「内なる国際化」を考える 明石純一(政治学)

PDF資料

このページのトップへ