印刷

お知らせ・情報

第151回WPI-IIISセミナー

2019/04/17

日時:平成31年4月17日(水) 12:00-13:00

場所:筑波大学 医学系エリア 睡眠医科学研究棟 1F 講堂GooglrMap版へ
アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「追越学生宿舎前

演者: Dr. Jun Seita (清田 純先生)
      Medical Sciences Innovation Hub Program, RIKEN / Stanford University(理化学研究所 / スタンフォード大学)

演題: “Each biomedical parameter has a unique dynamic range”

要旨:Data-driven approach is coming to biomedical sciences without doubt. Since each biomedical parameter has a unique dynamic range, data standardization plays critical role for accuracy and efficiency of data-driven approach. This talk summarizes importance and impact of data standardization considering dynamic range, and future perspective of data-driven approaches, such as machine learning and deep learning, for biomedical sciences.

詳細はこちらからもご覧になれます:
http://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/japanese/seminar

問い合わせ:国際統合睡眠医科学研究機構
      029-853-8080(内線8080)

PDF資料

このページのトップへ