印刷

お知らせ・情報

第54回筑波大学人間系コロキアム

2019/06/12

筑波大学人間系では、活動の一環として平成24年度より「人間系コロキアム」を開催しています。平成25年度からは、国内・外からの招聘講師による講演に加えて、人間系所属教員による講演を企画し、人間系所属教員を中核とした領域横断的研究の更なる推進を目指しております。
今年度3回目の開催となる本コロキアムでは、人間系教員の岡崎慎治先生による講演会を予定しています。
教員、大学院・学類学生、その他、広く多くの方々のご参加をお待ちしております。

日 時: 2019年6月12日(水)12:15~ 13:15

場 所: 筑波大学 文科系修士棟8B210 GooglrMap版へ
アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学中央」下車

講 演:「注意欠如多動症における問題解決支援への認知教育的アプローチ」     
         筑波大学人間系 岡崎慎治

講演内容:
 注意欠如多動症(ADHD)は,不注意,衝動性,多動性を主症状とする神経発達症群に含まれる発達障害である。ADHD児者においては主症状に関連して目的的行動や問題解決をどのようにおこなうかを計画し,調整し,制御することの困難さが指摘されており,その評価と支援に資する知見の蓄積は重要といえる。本コロキアムでは,ADHD児者における問題解決に係る困難への評価と支援について,問題解決を要する課題場面における行動面からの評価と生体反応計測を通した評価の両面から,認知処理とその発達を考慮した教育支援という,認知教育的アプローチの可能性について検討した知見について報告する。

プログラム: 12:15〜13:15  講演・質疑応答
主催:筑波大学人間系・研究戦略委員会
問い合わせ先:筑波大学人間エリア支援室研究支援係
(ningen-kenkyu#@#un.tsukuba.ac.jp)

※「#@#」を「@」に置き換えてください。

PDF資料

このページのトップへ