印刷

お知らせ・情報

筑波大学哲学・思想学会第40回学術大会

2019/10/19

10月19日(土)10時30分より、筑波大学哲学・思想学会第40回学術大会を開催いたします。今回は、市川裕先生(東京大学名誉教授)をお招きし、ご講演いただく予定です。また、下記の研究発表も予定しております。皆様ふるってご参加ください。

◇ 日時:10月19日(土)10時30分~
◇ 会場:人文社会学系棟A101 GooglrMap版へ
アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「第一エリア前又は筑波大学中央」下車
◇ 参加費:無料(懇親会参加費:4000円)

プログラム

□研究発表
【午前】10:30〜12:15
時間と死の関係――「永劫回帰」における死の位置づけ――
                          (10:30~11:05)
                       丸山徹(筑波大学大学院)

ハイデガーにおける世界内存在と超越の問題について
                          (11:05~11:40)
                      松島恒煕(筑波大学大学院)

うらみと「甘え」の欲求
                          (11:40~12:15)
                       岸本崇(筑波大学大学院)

【午後】13:45〜14:55
ジョン・ペッカムと世界の永遠性
                          (13:45~14:20)
         石田隆太(日本学術振興会特別研究員PD/慶應義塾大学)

内的義務とは何か――カントの義務論からヴォルフ学派の義務論への遡行
                          (14:20~14:55)
                          千葉建(筑波大学)

□公開講演会 15:30〜17:00
ユダヤ人の歴史を貫くもの
市川裕先生(東京大学名誉教授)

□懇親会 17:15〜19:15

主催:筑波大学哲学・思想学会

問い合わせ:筑波大学哲学・思想学会事務局

 utpa♯@♯logos.tsukuba.ac.jp(♯@♯を「@」に置き換えてください)

PDF資料

このページのトップへ