印刷

お知らせ・情報

Campus Artist in Residence 2020

2020/02/12-20

Campus Artist in Residence(CAIR)は、筑波大学で行われる滞在制作プログラムです。今回は海外の美術系大学生4名を招き、芸術専門学群の学生5名と共に、アトリエを共有し作品を制作・発表します。アーティストの制作風景をのぞいたり、作家が作品に込めた思いを聞けたりする約一週間。CAIR2020のテーマ“Interaction(意味:交流、対話、相互作用)”にちなみ、多様な人々が影響し合ってそれぞれの世界を広げてゆくようなプログラムを展開します。ぜひお越しください!

開催日時・開催場所

オープンスタジオ

2020年2月12日(水)〜2020年2月18日(火)10:00-17:00(アート&デザイン実習室1) GoogleMap版へ
アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「筑波大学西

レセプション

2020年2月19日(水)18:00-20:00(総合交流会館多目的ホール) GoogleMap版へ
アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前

展示

2020年2月20日(木)10:00-17:00(総合交流会館多目的ホール) GoogleMap版へ
アクセス:「筑波大学筑波キャンパスへの交通アクセス」をご覧ください。
利用停留所(関東鉄道バス):筑波大学中央行き又は筑波大学循環バス「大学会館前

※オープンスタジオ期間中、プログラムの都合でアトリエを閉める可能性があります。
その場合は公式HP・公式Twitterでも告知しますので、事前にご確認ください。

プログラム

制作風景の公開、批評会、ワークショップ、制作期間後に開催される展示とそれにともなうレセプションなど、様々な企画を用意しています。

募集対象者

どなたでもご来場、ご参加いただけます。

参加費用

なし

申込方法

申込不要

お問い合わせ先

CAIR2020ワーキングチーム campus.air2020#@#gmail.com(「#@#」を「@」に置き換えてください)
(代表・箕輪佳奈恵[芸術系特任助教])

PDF資料

このページのトップへ