印刷

研究

研究拠点・特色ある研究プログラム
JST ERATO野村集団微生物制御プロジェクト

国立研究開発法人科学技術振興機構の戦略的創造研究推進事業ERATO(Exploratory Research for Advanced Technology)型研究は,国の重要な科学分野において,戦略目標の達成に向けた世界トップ水準の基礎研究を強力に推進することで,科学技術の新しい潮流を形成し,新技術の創出に資するシーズをつくろうとするものです。

このERATO型研究の特徴は,「人」中心の研究システム,既存組織から自由な研究拠点,幅広く開放的な研究集団を組織し,独創に富んだ課題達成型基礎研究を推進するものです。

このERATO型研究に,筑波大学生命環境系の野村暢彦教授を研究責任者とする以下の研究プロジェクトが選ばれました。本学は,研究者が研究に専念し,その能力を最大限発揮できるような体制が確立できるよう全面的な支援を行っていきます。

○研究プロジェクト名:野村集団微生物制御プロジェクト
○研究総括:野村暢彦(生命環境系・教授)
○研究期間:2015年10月1日~2021年3月31日

このページのトップへ