印刷

在学生の方へ

研究助成・懸賞論文募集・各種試験研究機関受入案内

年度: 2017年 | 2016年 | 2015年

研究助成・懸賞論文募集

整理
番号
名称 件名 募集分野等 応募方法
提出期限
件数制限等
提出書類必要部数(正)
17-23
日本ロレアル株式会社 2018年度 第13回「ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集について 生命科学、物質科学の分野において、博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の40歳未満の女性 直接応募
提出期限:2018/2/28 【消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
2
17-22
日台スカラシップ事務局 第15回日台文化交流 青少年スカラシップ2018 作品募集について 【作品部門】
大学、大学院に在籍する学生で29歳以下の日本国籍を有する方。
【スピーチ部門】
大学、大学院に在籍する学生で29歳以下の日本国籍を有する方。また、2018年2月14日(水)に都内で実施する最終審査会に参加できる方。

<テーマ>両部門とも台湾に関すること
直接応募
提出期限:2018/1/15 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
17-21
嗜好品文化研究会 第12回研究奨励事業(研究助成)公募のご案内 大学院に在籍する学生(留学生含む。来年度大学院進学予定者、あるいは休学中、海外からの出願も可)で、さまざまな時代、地域での嗜好品のありようをテーマとした文化研究 直接応募
提出期限:2017/12/25 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
17-20
一般財団法人 石橋湛山記念財団事務局 第10回石橋湛山新人賞候補作品推薦作品募集について ・平成28年10月〜平成29年9月までに発表された博士課程及び修士課程の大学院生執筆の論文や評論などの言論作品で、大学・大学院・研究所・学会などが発行している公式な刊行物に掲載された作品。
・政治・経済・外交・文化などの領域において自由主義・民主主義・平和主義の考え方に沿った優れた作品
直接応募
提出期限:2017/11/27【必着】
【申請書:添付資料参照】
【応募方法:郵送、メール、ファックス】

応募書類
1
17-19
一般社団法人 日本経営管理協会 第29回「黒澤賞論文」募集について テーマ:「ソーシャルビジネスと経済再生」又は「自由課題」 直接応募
提出期限:2018/3/31【必着】

【応募方法:メール】
1
17-18
一般財団法人テレコム先端技術研究支援センター
SCAT研究奨励金の募集のお知らせ 先端的な情報通信技術分野の研究を専攻する、大学院博士後期課程に進学する学生で以下の全ての条件に該当し、研究科長等が推薦する学生。
※推薦は、1研究科につき1名
①平成30年4月に以下のいずれかの大学院博士課程に進学予定又は、平成29年10月期に以下のいずれかの大学院博士課程に進学したもの。
(a)区分制の博士後期課程第1年次 (b)一貫制の博士課程第3年次 (c)後期3年課程のみの博士課程第1年次
②研究能力に優れ、健康である者 ③他の奨学金を受けていないもの又は受ける予定のないもの ④定職についていないもの
直接応募
提出期限:2017/11/30 【消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送(申込書及び添付資料は郵送に加えメールも送付)】

応募書類
4(本書1+写し3)
17-17
公益財団法人 立石科学技術振興財団
2018年度 研究助成(C)公募のご案内 <応募資格>
博士後期課程の学生

<助成対象>
エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動
直接応募
提出期限:2017/10/31【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:メール(郵送書類もあり)】
1
17-16
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会 平成30年度日本万国博覧会記念基金 助成事業募集について 詳細は添付ファイル又はHP参照。
添付募集要項内、P4の⑧申請件数の制限についての部分で、
1事業者につき1件に限るとなっているが、各学類・各専攻につき1件まで可能
直接応募
提出期限:2017/10/2 【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:書留郵便又は宅配便など】

応募書類
1
17-15
公益財団法人 NEC C&C財団 「外国人研究員助成」2018年度支給候補者募集について <応募資格>
助成開始時(2018年4月又は10月)に大学院博士後期課程に在学中の原則40歳以下の外国人で募集分野の研究に携わっている研究者であること。
そして、研究内容が優れており経済的に必要性が高いこと。

<募集分野>
C&C分野及びその関連技術
※C&C分野とは、情報処理技術、通信技術、電子デバイス技術及びこれらの技術の融合した技術分野をいう。※関連技術とは、C&C分野の応用技術全般を含む。
※推薦書内に、助成候補者の研究がどのようにC&Cの発展に貢献するかを記載する。
直接応募
提出期限:2017/9/29【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送(推薦書はメールでも送付)】
1
17-14
旅の文化研究所 第25回公募研究プロジェクトの募集について <応募資格>
日本の大学院に在学する学生

<テーマ>
移動・旅・観光に関連する諸問題をテーマとした独創的な研究
直接応募
提出期限:2017/10/31【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
17-13
公益財団法人 博報児童教育振興会 第13回児童教育実践についての研究助成 <応募資格>
修士号取得以上の博士課程に在籍している者。

<テーマ>
●「ことばの教育」に関する研究
国語・日本語教育の諸分野における研究
あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究
●児童教育実践の質を向上させる研究
多様な場における教育実践の質を向上させる研究
直接応募
提出期限:2017/10/31 【必着】
【応募方法:財団HPの研究助成専用ページより応募】
17-12
公益財団法人 大林財団 2017年度在外実務研修助成募集要項 都市工学、建築学、土木工学の学科を専攻する学生のうち、修士課程または博士課程に在籍する者で、所属大学の専攻主任の推薦する者(但し、単位履修に支障のない学生に限る。) 直接応募
提出期限:2017/10/31 【メール:必着、郵送:当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:メール又は郵送】
1
17-11
公益財団法人 大林財団 2017年度奨励研究助成募集要項 35歳未満で建築学、土木工学、都市工学等を専攻する大学院の修士課程又は博士課程に在籍している者。


直接応募
提出期限:2017/10/31【メール:必着、郵送:当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:メール又は郵送】
1
17-10
一般財団法人 鷹野学術振興財団 平成29年度研究助成募集について <応募資格>
独創的で新規性があり、かつ将来の発展性がある研究を行っている大学院博士課程の学生で平成29年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方。
<テーマ>
電気電子工学、工学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器開発関連、健康・福祉機器開発関連、環境・エネルギー関連、農学(機能性食品開発等)
直接応募
提出期限:2017/9/15【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
17-9
公益財団法人 前田記念工学振興財団 平成29年度、平成30年度特別テーマに関する研究助成について <応募資格>
大学工学系院生による2人以上のグループ

<テーマ>
将来課題発掘のための工学的研究
直接応募
提出期限:平成29年度 2017/7/31 17時【必着】
     平成30年度 2018/1/19 17時【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:メール】
1
17-8
公益財団法人 上廣倫理財団 平成29年度 研究助成公募のご案内 <応募資格>
大学に在籍し、在籍する機関より応募の承認を得ている者(概ね45歳まで)

<テーマ>
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究
直接応募
提出期限:2017/9/1 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
17-7
パワーアカデミー事務局 2017年度パワーアカデミー研究助成の募集について 【萌芽研究】
<応募資格>
日本国内の大学の博士後期課程に在籍する学生。
※「博士課程学生枠」は2018年度日本国内の大学の博士後期課程に在籍中、在籍予定の学生(リサーチアシスタントとして雇用可能な方、研究期間中在学している方に限る)
<応募テーマ>
「パワーアカデミー研究マップ」に関連し、電気工学分野の将来展開を見据えた研究

直接応募
提出期限:2017/8/25 15時【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:メール】
1
17-6
中島記念国際交流財団 平成30年度日本人海外留学奨学生募集について <応募資格>
日本に在住する平成30年4月1日現在30歳以下の者で、平成30年度中(平成30年4月1日〜31年3月31日までに入学)に留学開始し、かつ次のいずれにも該当する者
(1)海外の大学(又はこれに準ずる機関)の修士号又は博士号を取得するために留学する者(2)学業、人物ともに優秀であって健康な者(3)外国語能力について留学先での教育研究に支障のない者(4)国際理解及び我が国と諸外国との友好、親善に寄与できる者

<募集分野>
情報科学、生命科学、経営科学
直接応募
提出期限:2017/8/25【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
原本1部+コピー3部(生命科学分野は4部)
17-5
安田記念医学財団 平成29年度癌看護研究助成 看護及び保健等の学科の大学院学生で、看護師免許を有し、癌制圧事業に熱意のある方 直接応募
提出期限:2017/7/14 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】

1
17-4
公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団 平成30年度調査研究助成/国際学術交流助成/出版助成応募について <調査研究助成>
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済などの調査・研究に対する助成
<国際学術交流助成>
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済などの国際会議、シンポジウム等開催に対する助成。同分野の研究者交流に対する助成
<出版助成>
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済などの調査研究成果にかかる出版助成。同分野の調査研究成果の出版に準ずる広報活動への助成。

【応募資格】
・日本の大学の推薦が得られる方(外国人も可。共同研究は日本人を代表者とすること)
・当該研究に2年以上携わっている方
・調査研究助成については原則として申込書提出時35歳以下の方
直接応募
提出期限:2017/7/28【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
原本+コピー7部
17-3
神戸大学経済経営研究所 平成29年度兼松フェローシップ 大学院生懸賞論文募集について 経済学・経営学・会計学の分野を研究している大学院生。 直接応募
提出期限:2017/10/31 17時【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送(論文、応募票はメールにて提出)】
1
17-2
公益財団法人 ホソカワ粉体工学振興財団 平成29年度研究者育成のための援助について <研究者育成のための援助>
粉体工学に関する基礎研究に従事し、申請時において博士後期課程1,2年次に在学する者、または同課程に進学予定の者。
直接応募
提出期限:2017/7/20【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
17-1
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 平成29年度研究助成の募集について 金融・証券及びその関連分野(法学系も含む)に関する研究調査を行う博士後期課程の大学院生
大学で1件の募集のため教育推進課教務グループまで所属の支援室を通して送付(応募者多数の場合は選考の上決定)


提出期限:2017/6/9 【必着】
【申請書:下記応募書類参照】
【応募方法:教育推進課教務グループ宛に所属支援室を通して期日までに送付】

応募書類
1

各種試験研究機関受入案内

整理
番号
名称 件名 募集分野等 応募方法
提出期限
件数制限等
提出書類必要部数(正)
17-2
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 平成30年度特別研究生の募集について <応募資格>
平成30年4月以降に、国内の大学院(博士前期課程、博士後期課程、一貫制博士課程及び修士課程)に在学又は在学が見込まれる方。ただし、受入期間中に博士後期課程の在学期間が5年を超える方及び一貫制博士課程の在学期間が7年を超える方を除く。
<募集テーマ>
HPを参照
直接応募
提出期限:2018/1/9 【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
17-1
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 平成29年度夏期休暇実習生の募集について 【応募資格】
国内の大学、大学院に在学している方

【テーマ】
日本原子力研究開発機構HP「平成29年度夏期休暇実習生募集テーマ一覧」参照
直接応募
提出期限:2017/6/9 【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1

このページのトップへ 2017