印刷

在学生の方へ

研究助成・懸賞論文募集・各種試験研究機関受入案内

年度: 2016年 | 2015年

研究助成・懸賞論文募集

整理
番号
名称 件名 募集分野等 応募方法
提出期限
件数制限等
提出書類必要部数(正)
16-50
公益財団法人 NEC C&C 財団 「国際会議論文発表者助成」候補者募集について(2017年度前期) 【応募資格】
・原則学会等の学術団体が主催・協賛・後援する国際会議での採用が原則として確定しており、会議参加時に40歳以下の大学院生
※助成となる国際会議:開催日が2017年5月1日〜2017年10月31日で査読つき海外開催のもの。

【テーマ】
情報処理技術、通信技術、電子デバイス技術およびこれらの技術を融合した技術分野、及びその関連技術。
直接応募
提出期限:2017/2/28 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送(推薦書はメールでの送信も必要(詳細はHP参照))】
1
16-49
フジサンケイ ビジネスアイ 「第31回独創性を拓く 先端技術大賞」 募集について 【応募資格】
<学生部門>大学生・大学院生、およびこれらの学生グループ。留学生も可。

【募集分野】
A〜Gのうち1分野を選択。
Aエレクトロニクス・情報 Bバイオ、生体・医療、医薬、食品 C材料 D環境・エネルギー E機械・土木・建築 F化学 Gノンセクション(A〜Fの複数領域にまたがるか、この領域外のテーマ)
直接応募
提出期限:2017年3月末日
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-48
公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団 平成28年度第2回国際交流助成の募集について 国内の大学院博士課程在籍者で、遊び・ゲーム等に関する国際会議に参加し研究成果を発表する者。
直接応募
提出期限:2017/4/15 
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:ウェブサイト応募ページより応募】
1
16-47
メルコ学術振興財団 管理会計研究助成(三次募集)のご案内 【助成対象】
管理会計学の研究を促進するための次に該当する国際研究交流。
(ア)大学院生学会派遣:海外で開催される学会への大学院博士前期課程及び博士後期課程に在学する大学院生の派遣。
(イ)学会報告派遣:海外で開催される学会またはワークショップ等(博士後期課程院生)への派遣。
(ウ)短期派遣:海外における大学等の研究機関への派遣。(大学院生)

【資格】
上記(ア)〜(ウ)に記載の条件に加え、国際研究交流を行うのに充分な語学力を有する者。
直接応募
提出期限:2017/2/6 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-46
富士ゼロックス株式会社 小林基金 2017年度(第34回) 在日外国人留学生研究助成募集について 【応募資格】
2017年2月28日現在および助成金受給の時点で、下記の全ての条件を満たす者。
①アジア、太洋州諸国・地域から来日中の留学生
②日本国内の大学院博士課程(前期博士課程など修士課程相当を除く)在籍者
または大学院博士課程を終了し、博士号取得のために継続して在籍している者。ただし、博士号をすでに取得している者、あるいは助成金授与時(2017年7月)までに博士号取得が決定している者は除く。
③指導教授の推薦を受けられる者。

【テーマ】
人文・社会科学分野。研究者が日本やアジア・太洋州諸国・地域の社会、文化などへの理解・認識を深め、将来これにより日本とこれらの地域との国際交流が一層促進されるような研究を重視する。
直接応募
提出期限:2017/2/28 【消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-45
公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団 平成29年度 ECOMO交通バリアフリー研究・活動助成 募集のご案内 【応募資格】
<若手研究者部門>
2017年4月1日時点で35歳以下の大学院生
<一般部門>
大学院生

【テーマ】
交通バリアフリーに関わる調査研究や技術の研究開発、活動とし次のいずれかに該当する内容。
<交通バリアフリー>
・公共交通機関における移動のバリアフリー化に関わるもの
・公共交通機関に関連する建築物や道路などのバリアフリー化に関わるもの
・公共交通機関における移動のバリアフリーに関する教育や人材育成などに関わるもの
<研究開発>
開発を行うための基礎研究まで
直接応募
提出期限:2017/1/31 【消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-44
国立大学法人名古屋大学 宇宙地球環境研究所 平成29年度名古屋大学宇宙地球環境研究所 共同利用・共同研究の公募について 【応募資格】
博士後期課程に所属する大学院生

【募集項目】
<奨励共同研究>
・宇宙地球環境に関する共同研究
・宇宙地球環境に関する観測機器、ソフトウェアの開発等に関する共同研究
など
直接応募
提出期限:2017/1/15 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:メール】
1
16-43
富士ゼロックス株式会社 2017年度(第22回)小林フェローシップ募集要項 【応募資格】
次の①〜③の条件を全て満たす者。
①日本国内の大学において大学院博士課程(前期博士課程など修士課程相当を除く)在籍者、または大学院博士課程を修了し、博士号取得のために継続して在籍している者②日本国籍を有し、日本在住の者もしくは日本に永住を許可されている者。③指導教授の推薦を受けれる者。
※博士号を取得済、あるいは助成金授与時(2017年7月末)までに博士号取得が決定している者は応募不可。


【テーマ】人文・社会科学分野で、アジア・大洋諸国・地域を研究テーマとする個人研究
直接応募
提出期限:2017/1/31【消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-42
日本ロレアル株式会社 2017年度 第12回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集について 【応募資格】
博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の40歳未満の女性
※応募締切日現在、40歳未満で交付後1年間、国内で教育・研究に従事できる方

【応募テーマ】
生命科学、物質科学の分野
直接応募
提出期限:2017/2/28【消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
2部(官製はがきは1枚)
16-41
日本FP学会 第12回 日本FP学会賞 論文募集について パーソナルファイナンスを研究する下記のもの。
・大学院生は、団体名による応募はできません。
・大学学群生は(数名のグループやゼミのグループ)による団体名の応募に限る。
直接応募
提出期限:2017/5/8 【必着】
【応募方法:郵送】
1
16-40
一般社団法人 日本アルミニウム協会 平成29年度「アルミニウム研究助成事業」のご案内 【応募資格】
博士課程後期への進学確定者又は博士課程後期在籍者で40歳未満のもの。

【テーマ】
アルミニウム産業の需要拡大に役立つもの(優先研究分野あり:HP上で確認)
直接応募
提出期限:2017/1/31 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送又はメール】
1
16-39
嗜好品文化研究会 平成28年度嗜好品文化研究会 研究助成事業のご案内 <応募資格>
研究開始時に日本の大学の大学院に在籍する学生(留学生を含む。来年度大学院進学予定者、あるいは休学中、海外からの出願も可)

<応募テーマ>
さまざまな時代、地域での嗜好品のありようをテーマとした文化研究(薬学・医学・栄養学的見地のみの研究は対象外。)
直接応募
提出期限:2016/12/26【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1部+コピー6部
16-38
一般財団法人石橋湛山記念財団 平成28年度 第9回「石橋湛山新人賞」受賞候補作品推薦のお願い ・平成27年10月〜28年9月までの間に発表された博士課程及び修士課程の大学院生執筆の論文や評論などの言論作品であること(大学・大学院・研究所・学会などが発行している公式な刊行物(論文集など)に掲載された作品に限る)
・政治・経済・外交・文化などの領域において自由主義・民主主義・平和主義の考え方に沿った優れた作品で、新人賞に相応しいもの。
・学部長及び研究科長などの推薦が得られる者。


直接応募
提出期限:2016/11/25【必着】
【応募方法:添付の応募書類(推薦書)と論文が掲載されている論文集を郵送(推薦書はメール又はファックスでも可)】

応募書類
1
16-37
公益財団法人 電気通信普及財団 平成28年度研究調査助成募集について 【応募資格】
博士課程後期の方(修士課程、専門職学位課程の方は対象外)

【テーマ】
情報通信に関する法律、経済、社会、文化的な視点からの研究調査
直接応募
提出期限:2016/11/30【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-36
公益財団法人 笹川記念保健協力財団 ホスピス緩和ケア従事者に対する海外研修助成 【目的】
医師、看護師、ソーシャルワーカー等、医療・福祉職を対象としたホスピス緩和ケア先進国における研修を通じての育成、またホスピス緩和ケアの実践を海外へ発信できる人材の育成。

【応募資格】
・5年間以上の臨床経験がある医療・福祉従事者で研修内容・目的が明確で、所属機関長及びそれに順ずる方の推薦が得られるもの
・研修先国は原則ホスピス緩和ケア先進国
・TOEIC 630点程度であること。

直接応募
提出期限:2016/10/21【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:HPより申請】
16-35
一般財団法人テレコム先端技術研究支援センター SCAT研究奨励金の募集のお知らせ ・先端的な情報通信技術分野の研究を専攻する、日本国内の大学院博士後期課程に進学し、下記のすべてに該当する学生
(1)平成29年4月に以下のA〜Cいずれかの大学院博士課程に進学予定の者又は平成28年10月期に以下のA〜Cいずれかの大学院博士課程に進学した者
(A)区分制の博士後期課程第1年次(B)一貫制の博士課程第3年次(C)後期3年の課程のみの博士課程第1年次
(2)研究能力に優れ、かつ健康である者
(3)他の奨学金を受けていないもの又は受ける予定のない者(独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を除く)
(4)定職についていない者。

直接応募
提出期限:2016/11/30 【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送・メール】
4部(成績証明書は1部)
16-34
公益財団法人 メルコ学術振興財団 2016年度管理会計研究助成(二次募集)のご案内 【研究助成】
(テーマ)日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究。
(応募資格)大学院生

【国際研究交流助成】
管理会計学の研究を促進するための次に該当する国際研究交流
(1)海外で開催される学会への大学院博士前期課程及び博士後期課程に在学する大学院生の派遣。
(2)海外で開催される学会またはワークショップ等への博士後期課程院生の派遣。
(3)海外における大学等の研究機関への大学院生の短期派遣。
(4)海外における大学等の研究機関への大学院生の中期派遣。
<上記共通の応募資格>
国際研究交流を行うのに十分な語学力を有するもの。

【出版助成】
管理会計学及び関連領域の研究成果の出版。
直接応募
提出期限:2016/10/13 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-33
独立行政法人国際協力機構(JICA) グローバル教育コンクール2016作品募集について 【写真部門】
世界が抱える様々な問題(教育、保健医療、環境、水資源、防災、農村開発、平和構築等)について学ぶきっかけとなる写真、日本の国際協力現場や開発途上国の現状を知るきっかけとなる写真をメッセージとともに募集します。

【グローバル教育取り組み部門】
国際協力活動や国際理解教育に関する取り組みの事例を募集します。
直接応募
提出期限:2016/11/11【メール…当日24時まで、郵送…当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送又はメール】
1
16-32
公益財団法人 立石科学技術振興財団 2017年度 研究助成公募(C)のご案内 【応募資格】
日本国内に居住する博士課程後期(または相当)の学生

【テーマ】
エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究。
直接応募
提出期限:2016/10/31 【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:電子申請、郵送】
16-31
一般財団法人 鷹野学術振興財団 平成28年度研究助成対象者募集のご案内 【応募資格】
国内の大学あるいは公的研究機関で、独創的で新規性があり、かつ将来の発展性がある研究を行っている研究者で平成28年9月15日現在満40歳以下の日本国籍を有する方。(大学院博士課程の学生を含む)

【テーマ】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、化学関連、医療機器関連、健康・福祉機器関連、環境・エネルギー関連、材料工学、農学(機能性食品など)
直接応募
提出期限:2016/9/15 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-30
愛知県若手研究者イノベーション創出奨励事業
「第11回わかしゃち奨励賞」研究テーマ・アイデア募集について 【応募資格】
・日本国内に在住する平成28年4月1日現在40歳未満の、大学院生もしくは修了者で、大学又は企業、団体等の研究開発に従事している者。
・個人応募を原則とし、研究テーマ等のアイデアがグループでの提案の場合はグループでの応募も可。グループの場合はグループリーダーを定め、リーダーを含むメンバーの半数が応募の要件を満たすこと。
・愛知県内の企業等から共同研究の提案があった場合には実施が可能であること。(共同研究を保証・強制するものではないが、既に同一内容で企業と共同研究を実施しているものや、他地域での研究実施を前提としたものは応募できない。)
・今回提案のアイデア自体は、初出のものであること。また同時期に他の公募に同一内容の提案を行っていないこと。
・提案内容が指導教員の研究と関係する場合は、指導教員(教授等)の了解を得ること。

【テーマ】
①次世代自動車分野 ②航空宇宙分野 ③ロボット分野 ④健康長寿分野
⑤環境・新エネルギー分野 ⑥ICT、IoT、「標準化」分野
上記のテーマにおいて、自らの研究に基づいて、その成果を活用することで、将来「産業や社会へ大きな貢献」が見込める夢のある研究テーマ・アイデア
直接応募
提出期限:2016/9/26【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送又はメール】
1
16-29
公益財団法人 大林財団 平成28年度在外実務研修助成募集要項 都市工学、建築学、土木工学の学科を専攻する学生のうち、修士課程又は博士課程に在籍するもので、所属大学の専攻主任の推薦する者(但し、単位履修に支障のない学生に限る) 直接応募
提出期限:2016/10/31【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-28
公益財団法人 大林財団 平成28年度奨励研究助成募集要項 建築学、土木工学、都市工学等を専攻する大学院又は博士課程に1年以上在籍する35歳未満の者で、所属する大学院研究科長又は専攻主任の推薦する者
直接応募
提出期限:2016/10/31【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-27
公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団 助成研究の募集について 【応募資格】
国内の大学院・大学・短大・高専・専門学校及び非営利の研究機関に所属する研究者又はこれらの機関に所属する研究者を代表者とする共同研究グループ
※研究者には大学院博士課程在籍者を含みます。但し、指導教官・教員の推薦が必要です。

【テーマ】
(1)助成研究A ゲームの分野の研究
(2)助成研究B 「人間と遊び」に関する各種研究
(3)国際交流(参加) 遊び・ゲームに関する国際会議等への参加
直接応募
提出期限:2016/10/1 【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:HPの応募ページ】
16-26
公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団 調査研究の募集について 【応募資格】
国内の大学院・大学・短大・高専・専門学校及び非営利の研究機関に所属する研究者又はこれらの機関に所属する研究者を代表者とする共同研究グループ
※研究者には大学院博士課程在籍者を含みます。ただし指導教官・教員の推薦が必要です。

【テーマ】
ゲームの面白さや手法を使って、さまざまな社会的課題をみんなでゲームを楽しみながら協力して解決していけるような、新しいゲームの創生に関する次の11件の研究テーマから1件を選択してください。
①教えの達人 ②介護シュミレーションゲーム ③僕らはみんな生きている!
④こころの花畑 ⑤美しい地球を後世に残す ⑥flora-みんなで育てる、まちの花 ⑦Thank you for looking ⑧地球復興支援のスマートフォン向けゲーム
⑨小さな幸せは大きな幸せ ⑩災害サポートゲーム〜そのときあなたは何をする〜 ⑪私があなたを支える
直接応募
提出期限:2016/10/1【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:HPの応募ページ】
16-25
公益財団法人 日本科学協会 平成29年度 笹川科学研究助成の公募について 【応募資格】
<学術研究部門>
・大学院生(修士課程・博士課程)
・35歳未満の若手研究者

【テーマ】
<学術研究部門>
[一般科学研究]
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究

〔海洋・船舶科学研究〕
「海洋学および海洋関連科学」ならびに「船舶および船舶関連科学」の研究を特別に奨励するもので、その成果が海洋・船舶関係に直結する研究
直接応募
提出期限:2016/10/14 17時【必着】
【申請書:HPダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-24
旅の文化研究所 第24回公募研究プロジェクト 【応募資格】
日本の大学院に在学する学生、日本の大学または大学院に籍を置く研究生(留学生を含む・海外からの出願も可)

【テーマ】
移動・旅・観光に関連する諸問題をテーマとした独創的な研究
直接応募
提出期限:2016/10/31 【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-23
公益財団法人 科学技術融合振興財団 平成28年度 助成金・補助金応募のご案内 【応募資格】
大学・その他の教育機関、研究所などの非営利の研究機関に所属する研究者
※補助金事業については若手研究者(大学院生・助手など)が対象

【テーマ】
<調査研究助成事業>
A.シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
B.①シミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
 ②社会に役立つシリアスゲームの調査研究

<補助金事業>
C.シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究
直接応募
提出期限:2016/10/15【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-22
公益財団法人 博報児童教育振興会 第12回 児童教育実践についての研究助成 【応募条件】
・日本の大学・研究機関に所属する研究者
※学生の場合は、修士号取得以上の方

【テーマ】
①「ことばの教育」に関する研究
 ・国語・日本語教育の諸分野における研究
 ・あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究
②児童教育実践の質を向上させる研究
 ・多様な場における教育実践の質を向上させる研究
直接応募
提出期限:2016/10/31 【必着】
【応募方法:研究助成専用ページより応募】
16-21
公益財団法人上廣倫理財団 研究助成公募のご案内 【応募条件】
・日本国内外の大学・学校及びその附置研究所などの教育機関に在籍し、在籍する機関より応募の承認を得ていること。ただし博士課程に在籍もしくは満期退学及び終了し、指導教官の推薦状を提出可能な方は、所属に関係なく応募可能とする。
・概ね45歳までの研究者。
・学術振興会の助成などの公的助成を助成期間中・同じ研究で受けていないこと。
【テーマ】
(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

直接応募
提出期限:2016/9/1【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-20
パワーアカデミー 2016年度 パワーアカデミー研究助成のご案内 【応募資格】
2017年度に博士課程(後期)に在籍予定の学生でリサーチアシスタントとして雇用可能な方
【テーマ】
電気工学分野の将来展開を見据えた研究
直接応募
提出期限:2016/8/24 15時【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送またはメール】
1
16-19
公益財団法人 電気通信普及財団 テレコムシステム技術学生賞 受賞対象の論文等募集について 【応募資格】
学部もしくは修士課程に在学中の者等
【テーマ】
情報通信及びそれに関連する情報処理についての工学的、技術的観点からの研究(情報通信の基礎理論の研究、情報通信システムの研究・開発、情報通信システムの応用、標準化等)
直接応募
提出期限:2016/9/30【当日消印有効、メールは必着】
【応募用紙書:HPからダウンロード】
【応募方法:応募論文は郵送、応募用紙は専用ページへ送信】
応募用紙は1部、応募論文は2部
16-18
一般財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 公募委託調査研究に関するご案内 【テーマ】
①共済・保険等の私的生活保障に関する調査研究
②共同組合組織が果たす社会的機能に関する調査研究
③地域社会での新たなコミュニティ機能に関する調査研究
④雇用・生活の実態と社会保障制度・政策、特に格差・貧困の拡大に関する
 調査研究

【応募資格】
大学院博士後期課程在籍者
直接応募
募集期限:2016/8/31 17時【必着】
【申請書:HPから応募エントリー後ダウンロード】
【応募方法:申請書はメール、応募者の既発表論文などは郵送】
1
16-17
公益財団法人 中島記念国際交流財団 平成29年度(2017年度)日本人若手研究者研究助成金募集要項 (1)情報科学
(2)生命科学
・平成29年4月1日現在37歳以下の者
・平成29年4月以降、引き続き又は新たに大学院生である者の応募は不可。
直接応募
提出期限:2016/8/31 17時【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
正本1部、コピー(情報科学分野3部、生命科学分野4部)
16-16
公益財団法人 電気通信普及財団 テレコムシステム技術学生賞授賞対象の論文等募集について 学部もしくは修士課程に在学中の方、
または、平成27年3月以降に卒業(修了)した方。
【テーマ】
情報通信及びそれに関連する情報処理についての工学的、技術的観点からの研究(情報通信の基礎理論の研究、情報通信システムの研究・開発、情報通信システムの応用、標準化等)
直接応募
提出期限:2016/9/30【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:応募用紙を財団に送信後、必要書類を郵送】
1部
16-15
公益財団法人 トラスト未来フォーラム 第4回 学生懸賞論文募集 大学、大学院に在籍する学生
(2016年11月30日時点で30歳以下であること)
【テーマ】
『急速に変化する世の中と金融機関の将来ビジョン』
直接応募
提出期限:2016/11/30【必着】
【申請書:HPの応募フォームに記入すること】
【応募方法:Wordで論文作成し、送信】
1部
16-14
公益財団法人 生協総合研究所 2016年度 生協総研賞・助成事業の実施要領 ・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動における実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・東日本大震災後に明らかになった実践的な課題に関する研究
直接応募
【応募方法:郵送またはメール】
提出期限:2016/07/29【当日消印有効・メールの場合は必着】
【申請書:HPからダウンロード】


応募書類
1部
16-13
公益財団法人 安田記念医学財団 平成28年度安田記念医学財団応募要項 癌看研究助成 大学、医科大学、看護大学などにおいて看護および保険等の学部(学科)の大学院生で、看護師免許を有し、癌制圧事業に熱意のある者。(国内在住者) ○癌看護研究助成申請書(大学院学生)
 ※推薦者は、所属機関の学長、学部(科)長または病院長とします。
 ※郵送時、電子媒体をメールにて送付下さい。
 書類の締切 平成28年 7月8日 (金)(消印有効)
2部
16-12
やずや 食と健康研究所 2016年度研究助成金 支援 チャレンジ部門:35歳未満の研究者、研究グループ、大学院生とし、資格・役職は問わない。
一般部門:助成対象は大学・研究所等の研究者、また学識のある個人・グループ。
「やずや 食と健康研究所」ホームページ内の助成研究募集要項より研究計画
 調書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、申込みフォームからご応 募下さい。

 応募期間 平成28年7月4日(月)〜8月4日(木)
      ※17時締切 時間厳守
1部
16-11
Falling Walls Lab Sendai Great Minds 3 Minutes 1day A:学士学位取得から10年未満、修士学位取得から7年未満、博士学位取得か ら5年未満の方。
B:学生又はポスドクとして大学に在籍している方。
オンライン申込み
2016年6月30日参加申し込み締切
1部
16-10
公益信託 小貫英教育学研究助成記念基金 平成28年度「小貫英教育賞」及び懸賞論文募集要項 1 研究論文-教育学・心理学を研究対象とする大学院・大学・短大・高専の教  授・准教  授・講師・助教・助手・大学院生で又は研究機関の研究員・研  究生で、かつ40才以下の方。
2.懸賞論文-教員志望の方。(大学在学・既卒は不問)
・当基金所定の申請書に必要事項を記入し、論文を添えて宛先へご郵送下さ  い。申請書はURLからダウンロードして下さい。(お電話でのご請求も承りま す。)
・平成28年8月1日〜平成28年10月31日(必着)
1部
16-9
公益財団法人石井記念証券研究振興財団 平成28年度研究助成の募集について ・大学院生(博士課程後期) ・大学院生の推薦枠について大学で1件ですので、こちらでとりまとめをしま  す。研究科内で複数応募がありました場合には選考のうえ1名のみこちらにご 回答ください。応募者がありましたら6月10日(金)までに教育推進課教務グ ループ(教務)まで書類の提出をお願いいたします。(回答がない場合は応 募なしとみなしますので、特に連絡は不要です)
・応募書類については各支援室の大学院教務窓口にてお受け取りください。
3部
16-8
(公財)ホソカワ粉体工学振興財団 KONA賞・研究助成・援助等募集要項 ・粉体工学に関する基礎研究に従事する大学院の学生を対象とし、申請時にお いて、博士後期課程の1,2年次に在学する者、または同課程に進学予定の者。 ・所定の推薦書(申請書)に必要事項を記載の上、財団事務局まで送付してく ださい。所定の用紙は財団ホームページからダウンロードすることもできま す。なお、助成種目ごとに推薦書(申請書)の様式が異なりますので、ご注 意下さい。
・平成28年7月20日(水)必着
1部
16-7
公益財団法人DNP文化振興財団 グラフィック文化に関する学術研究助成  大学、美術館等の研究機関に所属する研究者(大学院修士課程在籍者以上)

A部門 グラフィックデザイン、版画などのグラフィック文化に関係する幅広い   学問領域の研究。
B部門 DNP文化振興財団が保有する田中一光アーカイブを活用した、田中一光   に関する研究。
当財団ウェブサイトから申請用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、簡易書留にて郵送してください。
2部
16-6
公益信託 吉田学記念文化財科学研究助成基金 公益信託 吉田学記念文化財科学研究助成基金 助成申請募集 1.我が国の若手研究者(大学院生を含む)の文化財科学に関する研究であること。
2.研究計画が独創的かつ優れたものであり、成果が期待できること。
3.原則として年令満45歳以下の研究者を主担当とする研究であること。
直接応募
提出期限:2016/7/15
【申請書:申請用紙(word形式)を希望の場合は、下記照会先宛にご請求ください。】
〒105−8574 東京都港区芝3−33−1
          三井住友信託銀行 リテール受託業務部 
          公益信託グループ 吉田学記念文化財科学研究助成基金
                   申請口
1部
16-5
公益財団法人 メルコ学術振興財団 2016年度 管理会計研究助成 日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究。特に管理会計技法、管理会計システム、事業継承システム、およびそれに関連する管理システムを対象とする研究。 直接応募
提出期限:2016/5/9
【HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1部
16-4
公益財団法人 民事紛争処理研究基金 平成28年度研究助成 第10回懸賞論文 広く倒産・再生法制に関する研究を行っている個人(学生[学部学生・大学院生・法科大学院生]および一般個人[論文公表示に年齢40歳未満の若手研究者および実務家])を対象とする。
なお学生部門・一般個人部門の区分については、論文公表時の肩書によるものとします。又、大学院の社会人コースに在籍する大学院生が応募する場合、一般個人部門での応募となります。
直接応募
提出期限:2016/4/1〜2016/9末日【当日消印有効】
【申請書:葉書又はFAXで請求、もしくはHPからダウンロード】
【応募方法:郵送】

1部
16-3
ニッセイ財団 高齢社会助成 2016年度ニッセイ財団高齢社会助成 実践的研究助成 若手実践的課題研究助成 第1分野:「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進」

第2分野:「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」

第3分野:「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」

・2016年4月1日現在39才以下
・以下に該当する者も助成対象者(代表研究者)及び共同研究者とする
大学院博士課程(博士後期課程)に在籍している者で、指導教員の推薦を受けた者
直接応募
提出期限:2016/6/15
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】

3部
16-2
公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団
平成28年度ECOMO交通バリアフリー研究助成 交通バリアフリーに関わる先進的な調査研究や技術の研究開発とします。
直接応募
提出期限:2016/5/13
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】

1部
16-1
公益財団法人 生命保険文化センター
平成28年度生命保険に関する研究助成 生命保険およびこれに関連する分野の研究を対象とします。これに関する分野とは例えば、生命保険事業や生命保険を取り巻く法制、会計、IT・金融、ファイナンス等の様々な制度に関するものの他、生命保障や生活設計、消費者行動に関する研究など生命保険にアプローチが可能な分野も含まれます。具体的には、商学・経営学、経済学、法学、家政学、社会学、消費者教育学、数学・統計学といった幅広い学問分野による「生命保険およびこれに関連する」研究が対象です。
直接応募
提出期限:2016/4/30
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】

1部

各種試験研究機関受入案内

整理
番号
名称 件名 募集分野等 応募方法
提出期限
件数制限等
提出書類必要部数(正)
16-7
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 平成29年度宇宙科学研究所 特別共同利用研究員募集について 大学院博士課程又は修士課程に在学し、宇宙科学又はその関連分野を専攻するもの 直接応募
提出期限:指導期間が平成29年4月1日〜30年3月31日は平成29年3月3日【必着】
指導期間が平成29年10月1日〜30年3月31日は平成29年9月8日【必着】

【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-6
自然科学研究機構国立天文台 平成29年度自然科学研究機構国立天文台 特別共同利用研究員(受託院生)の受入れについて 大学院に在学し、天文学及びこれに関連する分野を専攻する者 直接応募
提出期限:4月からの受入 2017/2/27【必着】
     10月からの受入 2017/8/28【必着】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-5
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 平成29年度特別研究生の募集について 【応募資格】
平成29年4月以降に国内の大学院(博士前期課程、博士後期課程、一貫制博士課程又は修士課程)に在学又は在学が見込まれる方。ただし、受入期間中に博士後期課程の在学期間が5年を超える方及び一貫制博士課程の在学期間が7年を超える方は除く。

【テーマ】
HPにて確認
直接応募
提出期限:2017/1/9 【当日消印有効】
【申請書:HPからダウンロード】
【応募方法:郵送】
1
16-4
大学共同利用機関法人自然科学研究機構 核融合科学研究所 COE研究員の公募について 大型ヘリカル装置計画プロジェクト、数値実験炉研究プロジェクト、核融合工学研究プロジェクト及びそれらに関連する研究

(1)博士の学位を有し、学位取得後8年以内の者
(2)採用予定日までに博士の学位取得が確実な者
直接応募
提出期限:2016/7/29 17時【必着】
【応募方法:郵送】
原本1部、履歴書・推薦書以外は写し7部
16-3
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
原子力人材育成センター
平成28年度夏期休暇実習生の募集について 学校教育法に基づいて設置されている大学、大学院に所属している方で以下の条件を満たす方。
①国内の大学に在学する方。
②国内の大学院(博士前期課程、博士後期課程、一貫性博士課程、修士課程又は専門職課程)に在学する方。
③国内の大学院博士後期課程修了又は修了に必要な単位を取得後退学し、継続して大学院の研究生として在籍する方。
応募書類の電子ファイルは夏期休暇実習生募集のホームページから入手して下さい。
平成28年6月10日(金)
1部
16-2
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
平成28年度特別共同利用研究員の募集 宇宙物理学研究系、太陽系科学研究系、学際科学研究系、宇宙飛翔工学研究系、宇宙機応用工学研究系
直接応募
提出期限:4月からの受入:2016/3/4    
      10月からの受入:2016/9/9 
【申請書:HPよりダウンロード】
【応募方法:郵送】

1部
16-1
大学利用共同利用機関法人 自然科学研究機構
平成28年度自然科学研究機構国立天文台     特別共同利用研究員受入 大学院に在学し、天文学及びこれに関連する分野を専攻する者
直接応募
提出期限:4月からの受入:2016/2/29
      10月からの受入:2016/8/29
【申請書:HPよりダウンロード】
【応募方法:郵送】
1部

このページのトップへ 2016