印刷

在学生の方へ

在学生へのお知らせ・イベント情報
ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム開催について

◇ テーマ
 「未知への挑戦」(仮題)
 科学が発展した現在でも,物質の起源や,宇宙の成り立ちなど,人類が解き明かさなければならない根源的な研究テーマは山積しています。最近の物理学では,質量をもたらすとされるヒッグス粒子がノーベル賞の有力候補に取りざたされるなど,宇宙や物質,生命の本質に迫る研究が目白押しです。科学が「未知なるもの」へ挑戦することの意味合い,21世紀の「知の創造」へ科学者が果たす役割などをフォーラムで語り合います。

◇ 参加受賞者
 江崎玲於奈氏((財)茨城県科学技術振興財団理事長,1973年ノーベル物理学賞)
 益川敏英氏(京都産業大学教授,2008年ノーベル物理学賞)

◇ そのほかの参加者
 浅井祥仁氏(東京大学教授、ヒッグス粒子国際共同研究チームメンバー)
 パネル討論の司会
 佐藤良明・読売新聞調査研究本部主任研究員

◇ 形式   江崎博士,益川博士による基調講演とパネル討論
◇ 主催   読売新聞社
◇ 後援   外務省,文部科学省、NHK
◇ 日程   2014年2月8日(土曜)午後1時~4時(受付12:30~)
◇ 会場   つくば国際会議場(茨城県つくば市) 中ホール300 (つくば国際会議場 周辺地図・駐車場ベージへ)
◇ アクセス つくば国際会議場へは「つくば市の位置・アクセスルート」をご覧ください。
◇ 参加費  無料
◇ 申込み  1月30日(木)17時迄に下記アドレス宛てE-mailでお申込下さい。
     送信先アドレス: ryos3016#@#yomiuri.com(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

             

このページのトップへ