印刷

大学案内

大学概要と基本情報
筑波大学のブランディング

筑波大学ブランディングについて

写真

平成21年4月1日に就任した山田信博学長が,筑波大学のアイデンティティー(UI)の確立を目指すことを表明したことを受け,UI担当副学長のもと広報戦略室及び学長補佐室において「筑波ブランド」の構築の検討を開始し, 第2期の中期計画においても,「大学のUIを基に筑波ブランドを確立し,社会や関係ステークホルダーと共創する広報戦略の立案,広報活動を推進する。」と定め,ブランドの「アイデンティティー」,「コンセプト」,「スローガン」を確立することとしました。
平成22年4月,山田学長が教職員に対し表明した「新たな筑波大学を目指して」の中や入学式の学長挨拶において,筑波大学のブランディングのために本学の第1期生でコピーライターとして活躍している一倉宏氏が,開学からの理念である開かれた大学として,教育,研究をはじめあらゆる面で想像して未来を開くという視点から筑波らしさとして表現した「IMAGINE THE FUTURE.」をスローガンとして発表しました。
現在は, 同氏を中心に広告業界等で活躍するOB・OGによって結成されたTSUKUBA BRANDING CREWSから,メッセージソング「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」の制作や各種企画の提案など多大な協力を得つつ,永田恭介学長のもと本学のブランディングを展開しています。

ブランド・アイデンティティ

筑波大学は未来を構想し、
その実現に挑むフロントランナーです。

ブランド・コンセプト

筑波大学は開かれた大学、学際融合・国際化への挑戦を建学の理念とする、未来構想大学と自らを位置づけます。文系・理系から体育、芸術に及ぶ学問を探究し、グローバル・リーダーの育成を目指す、真の意味での総合大学=Universityです。最先端研究拠点TSUKUBAの中核として、人類が共存共栄する世界の実現に向かって行動します。


ブランド・スローガン(欧文)

IMAGINE THE FUTURE.

ブランド・スローガン(和文)

開かれた未来へ。


ブランドメッセージ(欧文)

imagine the future

our earth
our environment
our society

without imagination
there can be no creation

for the future of this, our planet
we cannot fail

create the future

for one and all
a bright, sustainable future

rise up to the challenge
open the door to the future

ブランドメッセージ(和文)

想像しよう、未来を。
地球の、環境の、
社会の、未来を。
想像できなければ、
創造はできない。
私たちの未来は、
失敗できない。
創造しよう、未来を。
共に生き、持続できる、
開かれた未来を。
その扉をあける、
挑戦者になろう。


NEWSニュース一覧へ

筑波大学メッセージソング

IMAGINE THE FUTURE. 未来構想大学講座-創造学群表現学類-

講座にて学生が制作した作品

お問い合わせ

筑波大学広報室:ブランディング担当
E-mail:kohositu#@#un.tsukuba.ac.jp(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

[JASRAC許諾番号] J170323126
[JASRAC許諾番号] J170323126

このページのトップへ