印刷

お知らせ・情報

FeNi超格子磁石材料の高純度合成に世界で初めて成功 -高性能レアアースフリー磁石の実用化に大きく前進-

2017/10/18

筑波大学数理物質系 柳原英人教授らの研究グループは、(株)デンソー、東北大学と共同で実施するNEDOプロジェクトにおいて、鉄とニッケルが原子レベルで規則配列したFeNi超格子磁石材料の高純度合成に世界で初めて成功しました。

FeNi超格子磁石は、高い磁石性能を期待されており、今回の成果は高性能レアアースフリー磁石の実用化を大きく前進させるものです。

図 NITE法によるFeNi超格子の合成スキーム

PDF資料

このページのトップへ