印刷

社会連携

「科学の芽」賞
「科学の芽」賞トップ

第9回「科学の芽」賞 ポスター

「科学の芽」賞の趣旨

筑波大学の前身の東京教育大学の学長を務めるなど,本学にゆかりのあるノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士の功績を称え,それを後続の若い世代に伝えていくとともに,小・中・高校生を対象に自然や科学への関心と芽を育てることを目的としたコンクールを行い「科学の芽」賞を授与します。
なお,「科学の芽」賞の受賞者には,表彰式において筑波大学長から表彰状及び記念品が贈られます。

「科学の芽」賞の名称は

「科学の芽」賞の名前に用いた「科学の芽」という言葉は,1974年11月6日に国立京都国際会館において,湯川秀樹・朝永振一郎・江崎玲於奈の3人の博士による座談会が開催された際に,「子どもたちに向けた言葉を」との要請に応えて,朝永博士が色紙(京都市青少年科学センター所蔵)に書かれた言葉から引用しています。

朝永振一郎記念「科学の芽」賞に応募しよう!

自然は「ふしぎ」の宝庫です。みなさんが自然現象に接する中で,「あれっ」「なぜ」と思うことはありませんか。それが皆さんの中に芽生えた「科学の芽」です。
その「科学の芽」を実験や観察をとおして育て,まとめてみませんか。
完成された研究である必要はありません。皆さんの科学への思いが伝わってくる作品が多く寄せられることを願っています。


朝永振一郎記念「科学の芽」賞実行委員会委員長
筑波大学副学長(附属学校教育局教育長)
 石隈 利紀

お問合せ先

「科学の芽」賞について,ご不明な点は次の電話又はメールにお問い合わせください。

〒112-0012 
東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学東京キャンパス事務部学校支援課
TEL.03-3942-6806
※電話による問合せ時間:
平日9:30-12:15,13:00‐18:00
E-mail:kagakunome#@#un.tsukuba.ac.jp
(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

このページのトップへ