印刷

大学案内

大学の取り組み
令和2年7月豪雨への対応

この度は令和2年7月豪雨において被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。令和2年7月豪雨に関する本学の情報をまとめております。

令和2年7月豪雨による休学希望者への柔軟な対応について

令和2年7月豪雨の影響により、予め手続きができる状態になかった者が休学を希望する場合、今年度に限り、以下のとおり取り扱うこととします。

1.申し出の期間について
休学願を原則として令和2年9月30日(水)までに対応エリア支援室に提出してください。

2.休学の理由について
令和2年7月豪雨に関する理由によるものとします。
なお、休学の可否については、各教育組織での判断となります。

令和2年7月10日
副学長(教育担当)  清水 諭

令和2年7月豪雨により被災した筑波大学入学志願者の検定料の免除について

詳細は下記よりご確認ください。

経済支援に関する情報について

経済支援に関する情報は、「キャンパスライフ」ページの「奨学金・修学支援トップ」に掲載しております。詳細は下記よりご確認ください。

令和2年7月豪雨による学生にかかる被災状況の確認について

詳細は下記よりご確認ください。

このページのトップへ